FC2ブログ

負傷

DSCF8736s.jpg昨日の午後のデモでは超ベーシックな‘リンゴのタルト’とアーモンドシロップで煮たリンゴを詰めた‘アーモンド風味のリンゴのタルト’それからアパレイユにキャラメリゼしたリンゴを入れた‘ノルマンディー風リンゴのタルト’の3種類を作りました。ほぼ同時進行で3種類のリンゴのタルト・・・頭の中がごちゃごちゃです。
見てるだけなのに疲れたよ~。
ふぅ。


そして、今日の実習で作ったのはその中から超ベーシックな‘リンゴのタルト’です。甘さの少ないパート・ブリゼにリンゴのコンポートを詰め、上からフレッシュのリンゴをスライスしたものをきれいに並べてオーブンで焼いたもの。比較的単純なタルトだけどさっそく1人で作るという事で超緊張~。パート・ブリゼの作り方、タルト型への敷き込み、リンゴの切り方の練習が大きな課題かな。周りの進み具合に内心焦りつつもなんとか仕上げてオーブンに入れました。

ここで地味~に問題発生。
コルドンでは業務用のオーブンを使っているので庫内も大きくて温度も高くなるんだけど、意外と焼きムラが出来るんです。なのでタルトも途中で向きを変えて均一に焼き色が付くようにしないといけないのです。
そこで!やってしまいました、ヤケド。。。
オーブンに手を入れてタルトを回そうとしたんだけど・・・動かなくて。うっかりどこかに触ってしまい、手首に水ぶくれの様なヤケドができました。
ひりひりして痛いよう。

教訓:横着せずに網ごとオーブンから出して方向転換しましょう!
    熱い、と思ったらすぐにお水で冷やしましょう!

そんな傷だらけになりながら作ったタルトの出来栄えは・・・縁飾りの向きが一定ではないという指摘とリンゴを薄く切り過ぎたね、と言われました。飾りのリンゴが想像以上に縮んでしまって中のリンゴのコンポートが見えちゃったんです。(涙)でもでも、味は昨日試食したのよりおいしかったかも!先生のは出来上がりすぐに食べたけど、今日のは帰宅後食べたので味が落ち着いていたんだと思う。今日の‘リンゴのタルト’私としては十分満足♪(レベル低いかも。)しかし、昨日の写真と見比べると見た目は全然違ーう!!

2006/04/05(水) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |