FC2ブログ

2019.10.14マチネ「ジーザス・クライスト=スーパースター in コンサート」@シアター・オーブ

2019101401.jpg

ジーザス・クライスト=スーパースターinコンサート、行ってきましたー!!
直前の台風で何公演か中止になってしまい、本当に残念だったと思いますが・・・最終日、無事に行くことが出来ました。私はエコ席だったけど、周囲には空席も多くて来られなかった人が多かったのかなぁ・・・と思いました。こうして普通に舞台を楽しむことができる事がいかに幸せか、かみしめました。

今回の公演は来日キャストと日本人キャストの合同チームで開催された新しいスタイルのミュージカルコンサートでした。

<CAST>
ジーザス・クライスト … デクラン・ベネット
イスカリオテのユダ … ラミン・カリムルー
マグダラのマリア … ジョアンナ・アンピル
ヘロデ王 … 成河
カヤパ … 鈴木壮麻
ペテロ … テリー・リアン
ピラト … ロベール・マリアン
シモン … 海宝直人
アンナス … アーロン・ウォルポール

アンサンブルアーティスト
原田真絢、春日希、小島亜莉沙、湊陽奈、新井海人、チャンヘ、今村洋一、武藤寛

開演後すぐの1曲目からスタンディング!すごい盛り上がりでした~客席をのせるのも上手だから完全に私たち群衆でした。音に合わせて変わる照明が格好良くて、ラストは白い十字架が浮かび出てジーザスの世界観が表現されていました。コンサートだけどちゃんと一遍の作品として完成されていました。

ラミンのユダは期待通りでどこにいても目を引く存在でした。
その一方デグランジーザスはすごーく普通の人でどこ?って埋もれちゃう感じ。誰かがSNSで‘ジーザス・クライスト=ザ一般人’と言っていたけどまさにそんな感じ~本当はもっとカリスマ性のあるジーザスがイメージだけど、普通の人の諦観が感じられてこれはこれでアリなのかな、って・・・ゲッセマネを聞いて思いました。(ショーストップだった!)
ジョアンナ・アンピルさんのマリアも劇団四季とは違っていかにも娼婦。こちらはジョアンナマリアの方がイメージ通り。腑に落ちた感じでした。四季のマリアは清純すぎるんだよね。
ソロ1曲なのに完全にその場の空気を支配したソンハヘロデ。ものすごい存在感。流石だよ!ソンハさん!!

アンサンブルは8人で大活躍でした。ふわふわ頭の人が歌も上手くてダンスもきれいだと思ってオペラグラスを覗いたら武藤寛さんでした。

ジーザス・クライスト=スーパースターの疾走感、やはり好き。

2019/10/14(月) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2723-e79f49ba
 |  HOME  |