FC2ブログ

上映会

今日は気合を入れて朝から過去の四季NHK放送のビデオ上映会開催です。

まずは「夢から醒めた夢」から。てっきり樋口ピコに木村マコだと思っていたので始まったら保坂ピコでびっくりしました。6年前だけど・・・この頃でも保坂さん30代半ばだよね?!テレビだとアップがあるからちょっと無理があるような気がしないでもないけど・・・。保坂さんがこの年までピコができたなら樋口さんもまだまだやってくれるかなぁ。気合の入った樋口ピコが見たい。それにしても「あなたのために」と「行かないで」のシーンは涙のツボ。何度見ても泣けちゃいます。本当に良いお話です。子供のいるママはぜひこの作品を子供に見せて下さい。絶対、絶対お勧め!ビデオを入手できたので京都公演・名古屋公演は我慢できると思ったのに逆にどうしても見に行きたくなってしまいました。どうしよう~

続いてお昼をはさみ子供ミュージカル「はだかの王様」。
こちらはまさにお子様用でかわいらしいこと。絵本がそのまま舞台になって動き出したみたい。衣装がすごく凝っていてどれもかわいい~。本当にふんどし姿になってしまう王様とアロハ。役者さんも大変だなぁ~。あそこまでやらないと子供には説得力がないんでしょうね。
「はだかの王様」はその名の通りアンデルセンの童話を脚色している誰もが知っているお話。見えないものを見えると言い続ける家来たちにデニムとホックが真実を告げるんだけど、最後にアップリケが言う「夢は目に見えないもの」という言葉が深いなぁ、と思いました。見えるものだけを信じていて本当にいいの?と・・・問題提起?!「星の王子さま」でも‘大切なものは目に見えない’って言ってるし。意外と深いお話だったわ。

キャスト別のつれづれな感想は以下です。

「夢から醒めた夢」2000年NHK-BS2

●下村配達人
去年の東京公演では見れなかったのですっごく怪し~い配達人を想像していました。思ってたより優しい配達人のおじさんでした。

●保坂ピコ
個性的な声が吉沢ピコを彷彿とさせます。(普通は逆よね)ラストの「二人の世界」の歌い上げは難なく声が伸びていてさすが!吉沢さんもあそこだけ頑張ってくれればすごい好きなピコなんだけどな~

●木村マコ
か、かわいい・・・。マコってこういう役だったのね!と改めて思いました。アップになるので汗がすごかった!後半汗か涙かわからなかったけど、涙だよね?木村マコも生で見たいな~もう演ってくれないのかなぁ。

●涼太エンジェル
さわやかエンジェルで癒されます。初見が藤原くんのちょい悪エンジェルだったので‘エンジェル’のイメージが涼太さんとは違いました。でも‘エンジェル’としては涼太エンジェルが基本だと思う。しかし、そんなちょい悪藤原エンジェルも好きなんだけどね。

●道口メソ
初見の道口さん。メソは有賀さんでも道口さんでもどっちもいいなぁ、と思って見ていたけどカテコの映像で振り向いた道口さんに持っていかれました。

●坂本暴走族
あ、こんなに大きいんだ、と改めて思いました。険しいお顔が今までのイメージとちょっと違いました。でも・・・もう見れないんだ。残念。

●末次マコママ
「行かないで」のところは涙のツボです。涙と鼻水出しながら見ちゃいましたよ。いえ、本当に。テッシュケース抱えて見てました。

やっぱり「夢醒め」大好きを実感。

「はだかの王様」2001年NHK教育

キャスト別感想はちょっとだけ。

●涼太デニム
涼太さんらしい優しく正義感溢れるデニム。涼太さんのキャラにぴったり。常に明るく優しく甘い感じ。大好きだけど「牧場のおかあさん」連発はマザコンぽいのでどうかと思いますよ。

●王サテン
この華のない王女様はいったい誰?と思っていたら「キャッツ」で拝見していた王クンさんでしたか。セリフも1人だけ開口が気になりました。残念。

●吉原アロハ
おバカすぎておかしい~。テレビでアップで見て改めてきれいな顔をしていると思ったのに。おなかが痛くなるくらい濃いキャラ。愛すべき悪役。この役坂本さん(上記暴走族役)も演ったんだよね・・・。

テレビの前で一緒に手拍子しちゃいました。舞台と客席が一体になる作品は本当にじーんときます。役者さんも嬉しいだろうなぁ。

2006/04/10(月) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |