FC2ブログ

失敗続き

DSCF8974.jpg今日の実習は「フルーツのタルトレット」1個試食して7個お持ち帰りです。どうする、これ。


パート・サブレ作りとタルトレット型への敷き込み、クレーム・パティシエール(カスタードクリーム)作りが大きな課題でした。

まず、サブレ生地はさくさくと作業して無事に作れたのだけど・・・伸ばして型を抜くのに大失敗!2回やり直したのだけど生地が柔らかいので麺棒で巻き取る時にくっついてしまったり、途中で切れちゃったり。もう一度やり直すとますます柔らかくなってさらに手粉が入って生地の状態が変ってしまう、、、という訳で先生に伸ばしてもらう事になりました~。あんなにふにゃふにゃな生地でもさささっーと伸ばしてしまう先生。さすが美しい手さばきです。周囲の視線を一身に集めみんな‘ほぅ~’って言ってた。先生にやってもらえて、作業を見れたのはそれはそれで良かったんだけど、自分でできなかったのなんて私ぐらい。既に落ちこぼれです。(涙)

敷き込みはだいぶコツを掴んだ様な気がするのでもう少し練習したい。この型買おうかな・・・。あんまり好きな型じゃないけど。

次は二人一組で作ったクレーム・パティシエール。今日はクレーム・シャンティイー(生クリーム)と併せてクレーム・レジェールにするんだけど、冷えてぶりぶりになったパティシエールを柔らかくするのが中途半端だったみたいでダマダマなクレーム・レジェールが出来上がりました。(がっくり)
パティシエールを柔らかくしすぎるとべちゃべちゃになる(実際に経験済み)と言われたので恐る恐るやりすぎました・・・。シャンティイーと併せる前に先生に見てもらえば良かったよ。あーあ。

焼き上がったタルトレット型の中にクレーム・レジェールを入れて(これは上手に入れられた!)上にフレッシュなフルーツをあれこれ飾ります。今日はイチゴ・キウィ・パパイヤ・オレンジ・ラズベリーです。タルトレット型からはみ出すな、と言われたので気をつけたら‘ちんまり纏まり過ぎ’という講評でした。はぁ、難しいです。「売れそうなタルトレットになるように作れよ」って、どうでしょう。。。

ところで、画像のタルトレットが載っているのは丸いタッパーウエアの‘蓋’です。今日のケーキは小さいので普通に入れても大丈夫だったかもしれないけど、こうやって蓋にケーキを載せて上から本体をかぶせて持って帰ります。これを教えてもらった時は本当に目からウロコが落ちました。

2006/04/11(火) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |