FC2ブログ

2019.03.03マチネ「パリのアメリカ人」@シアター・オーブ

2019030302.jpg

劇団四季の新作ミュージカル「パリのアメリカ人」を観てきました。

2019030301.jpg

ガーシュウィンの音楽で彩られたミュージカルで「クレイジー・フォー・ユー」の楽曲や‘ラプソディ・イン・ブルー’とか聞いたことがある曲が満載でした。曲のアレンジもストーリーも全然違うのに違和感なくはまっていてちょっと驚きました。

とにかくダンスがすごい!
バレエなんだけど、溜めとか回転とかが独特でしかもそれが揃っている。演劇に付随したダンスというより踊りの専門家、バレエ団かと思うくらい。素晴らしいダンス。
黄色いドレスで二人で踊るシーンは「ラ・ラ・ランド」みたいだった。(本来、逆なんだろうけど)劇中劇でかなり長めのダンスシーンがあってミュージカル「アンデルセン」みたいだとも思った。現実のダンス公演とジェリーが加わった想像の世界が上手く融合されてリズの心が動いた事が伝わる素敵なシーンでした。

3人の男性が1人の女性に想いを寄せてどう収束するのかとハラハラしたけど、それぞれに幸せをみつけて、切なくもあるけどハッピーエンドな大人のミュージカルでした。

2019/03/03(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2641-82fb1cab
 |  HOME  |