FC2ブログ

EASTER

DSCF9076s.jpg 06041601.jpg
イースター(復活祭)の日曜日は教会へ行ってきました。
特に信者ではないのだけど、カトリック系の学校を出ているので教会行事に親しみがある事と文化としてのイースターを知るために社会科見学に行って来たのです。

イースターとはキリストが十字架にかけられ、死後3日目に復活した事を祝う日です。(JCSでお馴染み?)キリストの復活と生物の成長をかけて春の訪れを祝うお祭りです。春分の日(3/21)以降の満月の後の最初の日曜日という毎年変る移動祝祭日でヨーロッパではクリスマスやバレンタイン以上に重要な日。イースター休暇と言って会社も学校もお休みになるそうです。イースターのシンボルは誕生を意味する‘卵’とその卵を運んできたと言われている多産の‘ウサギ’です。他にひよこや小鳥なども。よく見るとこの時期お店のディスプレイに溢れていますよ。

さて、訪問したのはブルーの屋根とステンドグラスがとっても美しい「下井草教会」。以前、月9ドラマの撮影にも使われたことのある素敵な教会です。たまたまこの教会所属の信者さんがお友達にいて、くっついて行ったのでした。さすが復活の主日のミサだけあって大きな教会に溢れる程の人。普段はお休みがちでもこういうイベントのある日には参加という人が多いんですって。わからないなりに周囲に合わせつつ見学していました。ちょっとだけ献金もしたし、神父さまの祝福も頂きました。早起きもしたし、なんか良い気分。ミサが終わると出口でゆで卵を頂きました。これが‘イースターエッグ’というものね。ふむふむ。

DSCF9074s.jpgDSCF9081s.jpg

教会の敷地にはチューリップや遅咲きの桜(八重桜かな?)が満開で春の到来を祝うお祭りにぴったりの日曜日のひとときでした。

cova2s.jpg
ところで、昨日は宝塚観劇の前に「COVA TOKYO」でランチをしました。カフェだと思っていたら重厚な雰囲気でちゃんとお食事のできるお店でした。さすがイタリアが本店なだけあって、店内もショーウィンドゥーもイースター一色の飾り付けになっていて、すっごくかわいかったです。



今回は3500円のランチコース。
スモークチキンとにんじん、サルシッシャとウイキョウのリングイネ、デザートはイースターのお菓子‘コロンバ’と紅茶&卵型チョコレートでした。単品のパスタ(の方が量が多そう)とデザート(ワゴンサービスで700円~)の組み合わせで十分かも。

cova1s.jpg cova4s.jpg

cova3s.jpgヨーロッパではお祭りにお菓子は付きものです。
イースターのお菓子は幸せの象徴である鳩の形をしたイースト菓子‘コロンバ’。ふんわり軽い生地にオレンジピールが入っていてパネトーネによく似ています。ただし、こういう行事食(?)はその季節にしか食べないのがお約束だからパネトーネはクリスマス、コロンバはイースターのその時にしか食べれません。「COVA」ではコロンバは4月いっぱいイタリアから空輸で取り寄せているそうです。

2006/04/16(日) | おでかけ-カフェ・ケーキ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |