IL GHIOTTONE marunouchi

今日はmakikoさんcuuminちゃんと丸の内TOKIAの「イル・ギオットーネ」でランチをしました。最近外ごはんがめっきり減って、誰かのおうちでまったりおしゃべりする事が多かったのだけど久しぶりのマダム(?)ランチ♪とっても楽しかったです。

DSCF9649s.jpg

「イル・ギオットーネ」は京都から東京へ進出した笹島シェフ(42歳)のお店。とっても上品ではんなりしたイタリアンがいただけました。一皿一皿のボリュームは少なめなんだけど最後まで頂くとおなかいっぱい。(男性にはちょっと足りないかも。)どのお料理も素材や調味料の味と香りが際立ってとってもおいしかったです。特に野菜使いが上手なのは評判通り。パンに添えられたオリーブオイルも辛口で好きな味でした。多店舗展開のお店やマスコミ取り上げ率が高いお店は疑ってかかる事が多いのだけどここはなかなか気に入りました。シンプルなインテリアも好みです。がっつり食べるお店ではないけど、たまには女の子らしくお上品にというのも良いかも。
嗚呼、京都にも行きたいなぁ。(夢醒め遠征とか・・・ボソッ。)

今日のメニューはパートで包んだうにを添えたホワイトアスパラガスと温泉卵のズッペッタ(スープ)、鯵とじゃがいものサラダ仕立てバジリコ風味、あさりと春キャベツのスパゲッティーニボッタルガ(からすみ)添え、鶏肉のロートロの炭火焼筍の蒸し焼き木の芽の香り、ココナッツ風味のフレンチトースト&ミルクティー。@3500。うーん、意味もなく贅沢。

DSCF9653s.jpg DSCF9654s.jpg

DSCF9659s.jpg DSCF9664s.jpg

DSCF9666s.jpg

久しぶりにみんなと語れて楽しかったわぁ~。お料理教室のお友達はここ3年位のお付き合いだけど、価値観や趣味が合って一緒にいてとっても居心地が良い仲間です。今日改めて実感しました。

皆と別れた後、以前勤めていた会社へちょっとだけ顔を出しました。数ヶ月ぶりの会社に少々緊張。仲の良い先輩に会ってちょっぴりお話して帰ってきました。立ち話をしていると知ってる人に会って居心地が悪いので用件のみで早々に退散。こちらは10年以上苦楽を共にした大切な仲間です。

2006/05/08(月) | おでかけ-洋食 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |