FC2ブログ

月曜お昼のワインレッスン 7/2017

7月以来の月曜お昼のワインレッスン。

10/30はイタリアの新酒(ノベッロ)解禁の日なのでレッスンの前にマルケ・ロッソで乾杯しました。品種はモンテプルチアーノ。新酒は早飲み用(収穫のお祝い)に作っているものなので、マルケの赤、と言っても新酒と普通のものとは違うそうです。なるほど。渋みもなくさらっとしているので冷やして白と同じように飲める感じでした。

さて、本日のメインテーマはフランスの‘ボルドー右岸’。メルロー主体の地域です。

2017103002.jpg

メルローは意外と早熟で、長期熟成が前提のカベルネ・ソーヴィニヨン主体のボルドー左岸よりお手軽に美味しく飲めるそう。左岸は大きなシャトーが中心にブランドとしてまとまっているけど、右岸は小さな生産者が中心。だから統一感はないけど当たれば美味しいものがあるお宝の山?!

2017103003.jpg

今回のワインのラインナップは2本。
①AOCラランド・ド・ポムロール 2010 シャトー・シオラックと②カスティヨン・コート・ド・ボルドー 2011 プピーユ。2010年のラランド~はちょうど飲み頃で渋みはあるけどまろやかで、酸味とのバランスが良くとっても美味しかった。カスティヨン~はもっと熟成させた方が美味しいかも。

ワインに合わせたのはチーズ。
冬の定番とろっとろのモンドールと、エポワス。エポワスを食べてワインを飲むと甘く感じる!意外と美味しくないワインでも美味しく感じてしまう魔法のチーズなんだって。今度買っておこう。

2017/10/30(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2443-98839ff8
 |  HOME  |