美女と野獣(プレミアム吹替え版)

2017042101.jpg

地元の映画館に全席ペアシートの映画館‘フタリウム’がオープン。オープン記念の上映作品が「美女と野獣」だったので早速鑑賞してきました。前日の飲みすぎのせいか、軽い風邪をひいたか・・・ちょっと体調が思わしくなかったのだけど、予定を変えるほどでもないかと出かけてしまいました。

映画は馴染みのあるストーリーと音楽。舞台より様々な場面が映像で補完されていて美しくてとても良かったです。設定が若干変わっているところもあって、野獣(王子さま)が知的だったり、ルフウがゲイの設定だったりってのはどうなのかなー。良いような・・・悪いような。気になるような・・・気にならないような。(どっちだ!)

吹替え版で見たのでその声にもわぁーっと盛り上がりました。タンス夫人役の濱田めぐみさんの歌のシーンで始まり、最後は岩崎宏美さんと濱田さんのデュエットの「美女と野獣」で満足できました。いっくんの声は全然いつもと違って(エフェクトをかけて低くしているらしい)、逆にだからこそその声の存在が悪目立ちすることなく良かったと思う。プレミアム吹替え版は本当にプレミアムな配役で楽しかった~

ところがエンドロールの辺りでどうにもこうにも気持ち悪くなり、途中で席を立とうかと思う位だったけどなんとか最後まで持ちこたえ・・・(集中力途絶えてる。)、ランチを食べに行く予定だったけどそれは止め帰宅することに。がっくり。午後は家で寝て過ごしました。

2017/04/21(金) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2342-44a9c5ad
 |  HOME  |