この世界の片隅に

thisworld2.jpg

映画「この世界の片隅に」の評判を聞いて地元の映画館で上映されていたこともあり、観に行ってきました。

衝撃的でした・・・。

ストーリーは予習しなかったので中盤以降の転換は私の想像を超えた。
のんちゃんこと、能年玲奈ちゃんが主人公のすずの声をやっているんだけどやっぱり個性が生きていていてすごく合っていた。これを機に活躍できるようになると良いんだけど・・・。

今話題の「君の名は」はものすごく評判がいいけど、いまいち私の中には響かなかった。なんというか全体的にファンタジーだと思ったから。それに対してこの映画はリアル。ものすごくリアル。
絶対に忘れてはいけない現実にあった世界を描いていて心がぎゅっとなる。これこそ語り継がなければいけない作品。

絵をかくことが好きなすずの右手が・・・
ラストに右手でバイバイしていた、というのを見落としてしまうという失態。DVDが出たら必ず確認する!

兵隊さんになった同級生の水原くんが訪ねてきた時の夫、周作の言動・・・。

子供の頃の周作との出会い、遊女りんとの出会いがちょっとファンタジーっぽいけどこれは受け入れられますっ。

しみじみ良い作品でした。

2016/12/07(水) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2279-d30d40d8
 |  HOME  |