ランチワイン会 1/2016

女子限定の美味しいランチを食べながらちょっと良いワインを勉強する会。前回は出られなかったので今回初参加でした。

今回のテーマは「イタリアワインの王 バローロ」

2016113001.jpg

バローロボーイズの作るモダンバローロとクラシカルなバローロ、その中間というラインナップ。
バローロ 2012 /パオロ・スカヴィーノ
バローロ‘プラポ’2011 /チェレット
バローロ 2004 /バルトロ・マスカレッロ

色は透明感があって酸味もしっかり。どれもアルコール度数が高い(14~15°)イタリアワインの王というからもっと濃厚でどっしりしたワインなのかな、と思っていたけどちょっと印象は違いました。どちらかというとブルゴーニュっぽいというか。

これらのバローロは品種や畑等の規定は同じだけど作り方が違うそうです。好みは参加者の皆さんそれぞれで別れたけど、私は真ん中のチェレットが好きだったかな。言ってみれば一番普通な感じのワインでしたが。
一番右のボトルだけ形が違うけど、これがクラシカルなバローロのボトルの形なんだって。この形をしていたらクラシカルな造りのバローロだと味も想像できるという事です。2004年のワインはちょっと滓も多くて色も枯れた熟成感のはっきりでたワインでした。

2016113002.jpg
2016113003.jpg
2016113004.jpg
2016113005.jpg

前菜のお肉のパテにはトリュフ塩、燻製塩、マスタードなどを付けていただきましたが、燻製塩がとっても美味しかったです。

スマホでのボトル写真の撮り方を教えてもらったので今度試してみようと思います。

2016/11/30(水) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2271-2f9b332e
 |  HOME  |