秋のワイナリー巡り2016 ②

ワイナリー巡り2日目。
塩山の旅館をチェックアウトして石和温泉へ移動。この日も宿泊予定の旅館に車を置かせてもらい電車移動でワイナリー巡りへ出発。知らなかったのだけど石和温泉の中心地って石和温泉駅と結構離れている・・・徒歩20分位?!遠いよ・・・。

まずは石和温泉駅から電車に乗って一駅の酒折駅からシャトー酒折を目指します。

2016110301.jpg

山の上!!
ボトル型の煙突?が目印。途中さっそうと車に追い抜かれましたが私たちは地道にテクテク上りました。

到着!

2016110334.jpg

‘酒折’とは古事記にも出てくる山梨でも最も古い地名。古事記にちなんだヤマトタケルの物語が入り口のステンドグラスに描かれています。

こちらの本社は輸入品も扱う輸入商社なので、広いショップにはワイングッズや輸入品も色々。提携している塩山のKisvinワインも沢山置いてありました。

早速試飲。この日は11月3日、甲州(とマスカットベーリーA)のヌーボーの解禁日!!

2016110333.jpg

ほんのり甘くて美味しい!・・・けど、甘いワインは嫌いなだんなさんに却下されました(涙)

2016110302.jpg

Kisvinも3種類位飲ませてもらいました。この左のが美味しかったかな。
伊勢志摩サミットで使われた甲州ドライが飲みたかったのだけど今年の分は好評で完売。残念でした。

こちらのワイナリーでは従業員のみなさんに日本ワイン検定の受験を奨励しているようで有資格者が沢山。教育熱心で素敵な会社だと思います。コルクで作ったかわいいものも沢山あって参考になりました。だんなさん、そのうち作ってくれるかなー

2016110338.jpg2016110335.jpg
2016110336.jpg2016110337.jpg

さて、シャトー酒折の次はまた石和温泉駅に戻ってドメーヌQを目指す予定だったのだけど次の電車が30分位無くて、そんなに待つなら歩いてみようという事で歩いていきました。国道添いに一本道をひたすらまっすぐ。

2016110303.jpg

こちらのワイナリーでは勝沼地区とは違い、甲州ではなくピノ・ノワールに力を入れているそうです。

2016110304.jpg

左から2番目の甲州ピノφを購入。
白ワインなんだけど、甲州とピノ・ノワールのブレンドなんだって。白ブドウと黒ブドウのブレンドの白ワインだなんて珍しいですね、と言ったらシャンパーニュだってそうでしょ?と言われて目から鱗でした。なるほどーそうだよね。今回試飲した中で一番美味しいと思ったのがこれでした。開けるのが楽しみ!

ドメーヌQの後、石和温泉駅まで歩いて(結局酒折→石和温泉まで一駅分歩いた)駅に直結した観光センターで笛吹市にあるワイナリーのワインを有料試飲。ここではプラカップをもらって好きなものを選んでサーバーから自分で注いでいただきます。
笛吹ワイン アジロン、ルミエール 南野呂甲州2014、マルスワイン 甲州ヴェルディーニョ、八代醸造 三美神、ニュー山梨ワイン デラウェア、矢作洋酒 甲斐国一宮無添加ワイン

2016110307.jpg

おつまみ付きです。
ちょうどワインの入れ替えに当たり、サービスいっぱいしてもらいました。ひー!うれしー!たのしー!

2016110305.jpg
2016110306.jpg

電車の時間に合わせて切り上げて甲府へ移動。駅前でランチ。

2016110308.jpg

お魚美味しかった。

甲府駅から土日祝しか出ていない登美の丘ワイナリー直行バスでサントリー登美の丘ワイナリーへ。山の上にあるワイナリーなんだけど名前の通り本当にきれいなところでした。遠いけど行く価値あり!ワイン飲まない人もぜひ。あの富士山には大感激だと思うよ。

2016110331.jpg

本物は写真以上にどーんときれいな富士山でした。

せっかく来たので樽貯蔵庫の見学にも参加。

2016110330.jpg
2016110309.jpg

試飲は赤と白のヌーボーとフラッグシップワイン‘登美’の赤と白。登美の赤、お・・・美味しい

2016110332.jpg

バスで再び甲府駅へ戻り駅前のワイナリー、サドヤへ。
併設のレストランではちょうど結婚式をやっていて素敵でした。ここまで来てもう相当疲れていたのでワインではなくてぶどうジュースで休憩。ふぅー

甲府駅のコンコースではまるきの新酒の無料試飲をしていたのでいただきました。前日に訪問した時はまだ新酒解禁されていなかったので嬉しいな。それにしてもお祭りの新酒くらい無料でがんがん試飲させてくれたらいいと思うんだけどね。サントリーとか全部有料だし、なんだかな~大手なのに!と思う。(大手だから?!)

甲府駅ビルのワインショップで山梨大学とフジッコワイナリーの共同で作られた‘山梨ぶらん’を購入。山梨大学は日本で唯一のワイン醸造を研究する学部がある大学。山梨は全方向ワインに向いていて本当にすごい。

石和温泉も塩山温泉も泊まった旅館は地味なところだったけどどちらも温泉が貸し切り状態だったので何度も堪能。つるつる。ぽかぽか。極楽極楽。

2016/11/03(木) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2258-030a9f22
 |  HOME  |