2016.10.15マチネ「壁抜け男」

  2016101506.jpg

当日券で突発してしまった「壁抜け男」@自由劇場。キャストがだいぶ変わってどうなるか?

前回(2014年)公演を見ていないので「壁抜け男」観るの4年ぶり・・・?飯田くんのデュティユルもすっかり板について、大人の可愛さを感じました。‘イザベルとデュティユルのデュエット’なんてデュティユルの照れっぷりにこちらが赤面しちゃうわー(笑)

そうそう、そんな鳥原イザベルがすっごく良かったです。
清潔感のある色気に溢れていて、デュティユルが恋に落ちるのもわかるわーって。ちょっと生々しく感じるところもアムールの国フランスのミュージカルっぽくて良い感じ。小粋でお洒落で素敵な世界観がありました。

はにべさんの娼婦もキュートで可愛くて。援助交際50年になってたと思うけど40年位でいいんでないかい?

笠松新聞売りはデビューしたばかりで前任の有賀くんにそっくりでした。有賀くんより体格も良くて髪型もくるくるしてるのに不思議ね。

そして今回はオケ(3人)の生演奏も復活。嬉しい!!ぐぐっと舞台が重厚に感じられます。やっぱり「壁抜け男」はこうでなくっちゃ。

楽しかった~

2016/10/15(土) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2245-b8368c8c
 |  HOME  |