FC2ブログ

3times/24h

タイトルは何の数字でしょう?答えは私が猫屋敷に登場した回数です。24時間で3回!金曜日のソワレ-土曜日のマチネ-ソワレの舞踏会に参加して参りました。3連続同演目観劇はさすがに初めて。はふぅ。夢見心地で大満足の時間を過ごすことができました。

金曜ソワレは五反田でランチをしていて急遽行く事を決めてしまったの。こんなに簡単に当日券が手に入る状況・・・有り難いのか問題なのか。オペラグラスも持っていないし、何の準備もしていなかったけど突撃~。あんまり悩んでるから当日券売り場のお姉さんに笑われてしまったよ。この日の席はジェリクルギャラリーのLサイド。スキンブルのネーミング席ですよ!目チカではタガーが背後に!その後もしょっちゅううろうろしてるし、デュト様のお迎えシーンは真正面だし、グリドル登場シーンも見える。スキンブルナンバーの開始もほぼ正面から見える。握手はタントミール。すごい、Lサイド満足度高し!!

土曜マチネ・ソワレは2階C席の上手。下手が良かったんだけど選べるはずもなく。ネーミングや握手やカテコの挨拶などでは下手が良いけど、本編ではスキンブルは上手側にいることが多いので本来の意味で楽しめる席でした。う~ん、上手側・下手側を決めるの、悩ましい!!
本当は土曜マチネ1回だけの予定だったのに、結局ソワマチソワ。きっとマチネはスキンブル集中観劇だからソワレでは全体を見るぞ~と思っていたのに、結果はやっぱり全部の回が。。。

今回は先週の土曜日に観た時とはキャストがガラリと変っていました。もちろん先週のキャストも大満足だったのだけどちょっと若いなぁ~と感じていました。今週は芝タガー、早水グリザ、滝沢ディミータ、村ガス、田村マンカス、涼太スキンブルあたりがぐぐっと舞台を引き締めていたと思います。そこに若手が良い感じで絡んでいました。

ジェリクルソング→ジェニエニナンバーが大好きだったのだけど、今回バストファーナンバーの面白さに目覚めました。小芝居が超かわいい。今まで何見てたのかしら?スキンブル中心の観劇で新たな発見も沢山あったので良し、としましょう。

覚えている範囲でキャスト別のつれづれな感想を以下に。


●涼太スキンブルシャンクス
ジェリクルソング前半、前にすすっ~と滑り出てくるスキンブル。まさに猫!そのもののしなやかさ。
ジェリクルソング後半はJG(L)でダンス。約3m前で踊る涼太さん。すごい狭いのにバシバシ踊って頭とか手とかぶつかるんじゃないかと心配しちゃった。でも全然大丈夫。ネーミングに入る前に息が上がっていました。すごい呼吸。(あ、でも芝タガーもでした。)やっぱり全力で踊るとこうなるのね・・・。それがネーミングが始まった途端に顔ががらりと変って目がキッラーン(悩殺!)&にっ~こり☆(タガーも真っ青です)生声も聞こえたよ!最前列でにらめっこしたいよ~。(照)
続くゴキブリ。ゴキブリーズの中にいてもきらきら笑顔だからどの子がスキンブルか一目でわかるの!赤いスポンジ持ってすっごく楽しそうにタップ踊ってます。オールドデュトロノミーのお迎え、後光がさして見えました。バブに「さぁ!」って背中を押すところは優しいお兄さんぽかったです。
いちいち書いてたら切りがなーい。
とにかく踊りはひとつひとつのポーズがいちいち決まってかっこいいし、スキンブルナンバーの「夜行列車の旅は素敵~」のところは惚れ惚れするくらいきれいで通る声。発車のベル(?)はちょっと物足りなかったけど。(前はもっと上手じゃなかった?)すごく清潔感のある猫さん。自ナンバーでの作った笑顔よりむしろ随所で見れる自然な笑顔がとにかくサイコーでした。猫メイクは久しぶりのせいか、ポスターのあまりに綺麗なのを見慣れているせいか、ちょっぴり雑に感じちゃったけど。(遠目には問題なし)
はぁ~やられました・・・。

●牛コリコパット
前回初めて見た時から気になる存在のうしくん。(本当は「ニュウ」さんとお読みするそうです)すごく綺麗な美猫さんで華がある。最後まで憶えられなかったコリコパットがどこにいてもわかるなんてスゴイことです。ヴィクトリアとペアで踊るところなんて美カップルでほれぼれうっとり。スキンブルを見てないところでは牛くんを追ってました。タガーナンバーの「気が向くときしか気が向かぬ」ではスキンブルと2匹で頭をぐるんぐるんやっていてすんごいかわいい~。良いショットを見ました。新人なのにすごく振る舞いも自然だし、アクロな踊りもすごい。メス猫のリフトは小柄なのでヨイショって感じだけど・・・。涼太さんが抜けたらキャッツのお楽しみは牛くんになります。

●村アスパラガス/グロールタイガー
「キャッツ」←→「オペラ座の怪人」を休みなく行き来する村さん。本当にお疲れ様です。お疲れだと思うのに全然そんな事を感じさせずさすがです。意外と踊るんだ~と思いながら見ていました。あ、でもグロタイで船から飛び降りるところはちょっとよっこらせってのが見えちゃってマズイです。お声は変らずつややかでした。村さんのデュトで「猫は犬にあらず~」を聞いてみたい。やらないのかな?グロタイより安心して見ていられる気がするんだけど。

●赤瀬マキャビティ
他の方がマキャを演ると素の猫の時は黄色なのでスキンブルと間違えちゃうんだけど赤瀬さんだと全然間違えません。ミストのリフト時「村さん、リフトまでしちゃうの~?!」と思ったら赤瀬マキャでした。あっれ~?

●芝ラム・タム・タガー
もう傍若無人、やりたい放題!タガーナンバーなんてアレンジしまくり!それでも余裕シャクシャクでやってるみたいで本当におかしい。ムードメーカーだよなぁ・・・素敵。3連続タガー〆見れました。3回とも微妙に違ってその都度面白かったです。

●早水グリザベラ
さすがです。その歌に毎回ゾクゾクしました。でもメモリーの最後下げて歌うんですよね。最近は上げて歌う人いないんでしょうか?下げる方が絶望的な感じがでるのかなぁ。上げた方が希望を感じるんだけど・・・CDの聞きすぎ?先週の金グリザは舞踏会に入りたい、この輪に加わりたいという感じが伝わってきたけど早水さんはもう諦観してるって感じ。バブに手を取られて「本当に?」「いいの?」って切ないです。

    <以下、南さん、遠山さんのファンの方ごめんなさい。>

●南シラバブ
金曜ソワレ、空中飛行のリフト失敗、というかもう上がるの最初から諦めているように見えました。土曜日はマチネ・ソワレとも成功。良かった・・・。ハラハラしちゃって見てられません。だいぶ踊りにもついていけるようになったし、足も上がるようになったし、側転も綺麗になってきて頑張ってるのだとは思うけど、歌はどんなに上手でも目をつぶって見ない限り私はこのバブはNG。

●遠山ジェリーロラム/グリドルボーン
この人のジェリロもNGだなぁ・・・。歌が不安定すぎるんだもの。「待ってました、ガス!」の「ガス!」声出てないし。ジェリロなのに目立たないし。お顔もシャープで踊りも上手なのでボンバルに合いそう。ジェリロデビューじゃ他の役なんてやらないのかなぁ。ボンバルも人手足りてないみたいだし・・・ぜひ。


実は土曜マチネの休憩時間に前日予約の電話をかけました。悩みつつ・・・切りました。ソワレの後、明日の当日券情報をチェックしました・・・S席の残席を確認。自宅に戻りオケピやオークションで明日のチケット探しました。(さすがに無かった。)でも、日曜日まで行ってしまったらブログの更新もできないし、学校のノートもまとめてないし、ジムもサボってるし、日常生活にそろそろ支障が出そうなので諦めました。来週は行けないので私の『キャッツ祭り』はこれにて終了!!(絶対終了!)

きっと必ず会えるよ、ね? 夜行列車のキャット~♪

<五反田・11回~13回目>

2006/06/03(土) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |