ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡

bottledream.jpg

1976年、パリのワイン商がアメリカ建国200周年に合わせて開催したフランスとカリフォルニアの銘醸ワインを比較するブラインド・テイスティング(パリ・テイスティングまたはパリスの審判と呼ばれる)で、カリフォルニア、ナパヴァレーのワインが1位になり、カリフォルニアワインの品質の高さが国際的認知を得るきっかけとなった実際の出来事を映画化した作品。
実際には赤はスタッグス・リープのカベルネ・ソーヴィニヨン、白はシャトー・モンテリーナのシャルドネがそれぞれ1位だったのだけどスタッグス・リープの話はこれっぽちも出てこなくて最後に字幕で1行だけ。話はモンテリーナ中心で進みます。(モンテリーナが映画製作に相当のお金を出しているそうで、モンテリーナの宣伝映画かと思える)そんな出来事があったという勉強にはなったかな。映像はきれい。捨てたはずのシャルドネを回収できたくだりとか手荷物としてパリに運ぶところなどは面白かった。なんだかなーと思う反面、モンテリーナのシャルドネ飲んでみたくなりました。(まんまと。)モンテリーナのカベルネも良いそうなので忘れずにいつか挑戦したいです。(メモメモ)

日本では公開されておらず、ビデオだけで見れます。短めにまとめられているのでさくっと見れて良いです。

2016/06/16(木) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2187-b60987b1
 |  HOME  |