スポットライト 世紀のスクープ

spotlight.jpg

アカデミー賞作品賞・脚本賞を取ったという映画「スポットライト 世紀のスクープ」を観ました。

カトリック教会のスキャンダルを暴くスクープを追う記者たちを描いた作品。地味だけど真摯でまっとう、映画的に派手な事件が起こる訳じゃないのに緊迫感のある作品でした。事件の当事者に迫っていく記者たち・・・すごい。

それにしてもカトリック教会が社会でこんなに力を持っているとは。こんな下品な事件が世界中で行われ、騒がれていた事さえ知らなかった。宗教には無関心な日本はアウェーな感じ。事件は下品だけど、映画には品があって良かった。

2016/05/28(土) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2177-391fdb9a
 |  HOME  |