覚書③

ワイン資格取得講座の第三回目。

GW明けは忙しいのか、前回のフランスでギブアップしてしまったのか(気持ちはわかる。)・・・今回の出席者はなんと4名。(テイスティングで1名追加)いつもの半分の人数でした。

今回はイタリア、スペイン、ポルトガル、ドイツ。
フランスよりさらに頭に入ってこない感じで本当にぐちゃぐちゃ・・・。
他の人はお仕事大変な中で勉強しているのだから、本当に私は頑張らなくちゃ。

テイスティングもメタメタでした・・・。

2016051501.jpg

白はフランスのリースリングとドイツのリースリング、ニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン、アメリカのシャルドネでしたが・・・。分かったのは樽発酵のシャルドネ、だけ。リースリングとシャルドネの区別がつかなかったし、ソーヴィニヨン・ブランもわからなかった。ソーヴィニヨン・ブランは分かると思ったのに・・・。先生もこれはわかって欲しいって言ってた。ふー

2016051503.jpg

赤はニュージーランドのピノ・ノワール、イタリアのサンジョベーゼ、オーストラリアのシラーズ、チリのカベルネ・ソーヴィニヨン。
これも、カベルネ・ソーヴィニヨンしかわからなかった。今回初めて出す品種があります、と言われて自信を持って答えたのがシラーズ。飲んだことない味と香りだとおもったんだけど全然そんなことなかった。最低でもピノ・ノワールは当てたかった・・・。くー!
悔しい。

お家でも旦那さんに協力してもらってブラインドの練習を頑張ります。

2016/05/15(日) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2170-da4b6728
 |  HOME  |