2016.04.15マチネ「1789~バスティーユの恋人たち」

フランス革命を舞台にしたフレンチ・ロック・ミュージカル「1789」観劇。

2016041506.jpg

2016041505.jpg

この日のキャストは↑この方々。

クラシカルだけどちょっと凝った衣装がどれも素敵で、ロックでカッコイイ音楽。ちょっとミュージカルの「ロミオ&ジュリエット」を彷彿とさせます。(ロミジュリの衣装もこのくらいおしゃれにしてほしい・・・)

正直1幕は散漫な印象でイマイチかな~と思ったけど、2幕の1曲目と2曲目はとってもカッコよくってロミジュリの‘世界の王’みたいでわくわくしました。若くてイケメンがわんさか出てくるミュージカルなところもロミジュリっぽい。2017年版ではキャストもかぶっているみたいだし。

びっくりしたのは花總さまアントワネットの登場シーン。小林幸子ばりの華々しさで神々しい美しさ・・・に全く負けていない古川ロベスピエールの美しさ。佇まいからきりっときれいでうっかり落ちそうでした。(危ない危ない)沙也加ちゃんオランプもまっすぐで芯が強くて素敵でした。意外と歌が少なかったのが残念。ソニンちゃんのソレーヌの存在感とシャルロット役が子役でとっても重要だったのが予想外の驚き。サカケンさんのラマールも深刻になりすぎない清涼剤として笑わせてもらいました。岡田くんも同様。主役のロナン役として加藤くんが帝劇の真ん中にいるというのもまたすごい。

2016041507.jpg

私は2階のエコ席だったけど、1階は客席下りも多くて楽しそう。宝塚版も良さそうだなー

2016/04/17(日) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2155-0c69cf00
 |  HOME  |