FC2ブログ

まわる~ま~わる~よ♪

舞台はまわる~♪
本日もまた「キャッツ」へ行ってきました!それも初めての‘回転席’です。舞台と一緒に回ってきましたよ~♪

今週は「キャッツ」行かないつもりだったのだけど、月曜日のキャスト発表を見たらどうしても涼太さんと握手がしたくなってチケットを探しました。今回は『握手』に拘ったので普通に見るだけの席じゃだめなのっ。ふと、思いついてダメモトで予約センターに電話してみると・・・なんと、有ったんですねぇ。回転席最下手エリアの端っこの席が!!きゃ~嬉しい。(2階席なんてがらっがら!でした。なんだこの空席だらけは!)

今日は朝からお掃除、爪のあいだ・・・じゃなくて。爪のお手入れ。涼太さんと握手するんですもの、ネイルくらい塗っておこう。入念にハンドクリームもぬりぬりぬりぬり。指輪は握手には邪魔かしら?否インパクトがあるように大きめのリングで・・・キラキラ光るビーズのネックレスして、握手の時に涼太さんを悩殺だ!と意気込んで用意していざ行かん。(←馬鹿すぎっ)

さてさて、本日ソワレ。新猫さんのデビューでした。偶然にもデビューに居合わせてラッキーだったのかな?!ちゃんと見届けなくちゃ、と思ったのだけどちょっと無理でした。今回は涼太さんに釘付けだったからじゃなくて、席が見難すぎるんだもの。回転席、視界が狭いです。目の前が舞台で沈んでいる感じ。始まる時はわくわくしたけど、本当に見ずらい。舞台なんて見えなくても良いの、握手さえできれば。今日はそんな気持ちで劇場に向ったのだけど涼太さんとの握手限定以外では座る席じゃないわ・・・。S席料金だなんて高すぎる!

そんな期待いっぱいの握手、あっという間に終わってしまいました。

なんだ・・・こんなものか。全然その時の事記憶にありませんっ。他の人と握手しているのを見る限りきらきら笑顔で「どうもありがとう」って言いながら手を差し出していました。じぇらしー。いや、私にもきっと同じだったはず。(憶えてないけどさ。)アンコールの時は目の前に牛くん、その隣の隣に涼太さんというおいしい席だったけど涼太さんからは視線ももらえなかったし。つまんないの。(もう完璧に本来の目的間違っていますから。)

休憩時間にロビーを歩いていたら元会社のAさんファミリーに会いました。平日のソワレに家族で行っちゃうんだ~びっくり。子供、喜んだかなぁ?

では少々キャスト別の感想を以下に。

●涼太スキンブルシャンクス
一生懸命探して追ったんだけど今回はあんまり見えませんでした。きらきら笑顔より、困った顔とかびっくりした顔やキョトン顔が印象的な本日でした。「オールドデュトロノミー?」の優しい表情がたまりません。スキンブルナンバー冒頭の寝顔とか、ミストマジックの時のおっかなびっくり顔が超かわいい。バストファーナンバーでは話を聞かないギル(?)に注意したりとちょい優等生な涼太スキンブルです。スキンブルナンバーは先週より良かったです!歌も絶好調という感じで素敵でした~。でも握手やカテコで感じた事はきらきら笑顔に心が無い、ということ。期待しすぎていたのだと思うけど・・・相変わらず素敵な笑顔なんだけどそこにいる人に向っていない、ように感じた事が残念。多分、涼太さんお客様との素のふれあいは苦手なんだと思う。それは「夢醒め」のロビパフォの時にも感じた事。そこが涼太さんの良さでもあるわけなんだけど。やはり欲張らず、その‘役’の涼太さんを楽しむ事にします。(←あるべき姿)

●牛コリコパット(&幸田ランパスキャット)
お友達のキャッツレポでは幸田ランパスは牛コリコの世話役だという事。バストファーナンバーでは私もそう思っていたのだけど、気にして見てると確かに他の場面でもそんな様子が伺えました。おかし~。牛コリコってすごくマイペースだから幸田ランパスも気になるのかしら?ランパスに注目したのは実は今日がはじめてです。もしかして案外かっこいい?牛くん、時に涼太さんより落ち着いて見えます。ちょい背伸びした風なジャニーズアイドルちっく。

2006/06/09(金) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |