覚書①

3/1、ワインエキスパートの受験に申し込みました。

IMG_0153.jpg

そして約1週間後届いた分厚いテキストを持参して、ワイン資格取得講座の第一回です。1回約5時間のレッスン。前半はテキストの大切なところをざざざーっと説明してもらい(さらに自分で勉強しないといけない)、後半は白4種、赤4種の8種類のワインのテイスティング。集まった人たちはホテル関係者やレストラン関係の男性の方が多く、皆さんソムリエ目標とのこと。スタート時点から違うけど・・・ついていけるのか?!私。

初回は酒類飲料概論。まだまださわりだけだけど、テキストの勉強の方は意外と楽しいです。テイスティングの方は相変わらず全然わかりませんでした。

白は<シャルドネ>と<ソーヴィニヨン・ブラン>のブラインドテイスティング。

2016031302.jpg

フランスのソーヴィニヨン・ブランとニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン。ニュージーランドの方は特徴が出ていてわかりやすかったけど、フランスの方は全然ソーヴィニヨン・ブランぽくない感じ。

赤は<ピノ・ノワール>と<カベルネ・ソーヴィニヨン>のブラインドテイスティング。

2016031304.jpg

アメリカのピノ・ノワール、チリのカベルネ・ソーヴィニヨンがやっぱり美味しいと感じてしまう貧乏舌の私。

2016/03/14(月) | ワイン | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2136-c7a29cb1
 |  HOME  |