FC2ブログ

修了試験終了

本日、初級コースの終了試験でした。春から通い始めてあっという間の3ケ月。クラスメートの中には中級に進まない人もいるのでちょっぴり寂しい最終日です。試験の為に復習をしていたら最初の頃に習ったものがシンプル、簡単だと思えるほどに成長している自分を発見。しみじみすごいな~。

さて、試験。
1週間前に学校から課題が10品出され、その中からの2~3品が試験メニュー。当日のくじで自分が何を作るかが決まります。10人で実習をしているので一人一人が違うものを作るのかと思っていたらさすがにそんな事はありませんでした。同じ物を作る人がいるので心強い。
その上、この春学期から学校のシステムが大きく変更になり、試験の時にフランス語のルセットだけは見る事が可能になりました。これまではルセット全部暗記だったそうなのでだいぶ精神的に違うと思う。成績も日々の成果が蓄積されるので試験は受けて完成させれば落ちる事はまずないみたい。ははっ。

そうは言っても緊張する試験当日。今回の課題は2メニュー「シュス」と「パリブレスト」でした。「シュス」はフロマージュブランが入手できずに練習を断念したケーキで、ムースの製作に少々不安が残ります。「パリブレスト」はオーブン管理が面倒だし、中間試験で作っているので出ないだろうとスルーしたもの。どっちが当たってもイヤだったけど・・・私は「パリブレスト」でした。多分「パリブレスト」の方が簡単で当たりメニューだったのだと思う。「シュス」だとムースが固まらなかったら話にならないし、行程多いし。でも美味しいから「シュス」の方が良かったなぁ。

「パリブレスト」中間試験での指摘事項を思い出して注意して作ったつもり。だけど、やっぱり絞りが上手くないって言われてしまった。高さを出すように意識したんだけど、難しい。キャラメルも前回より焦がしたつもりだったけどもっともっと苦くても良かったなぁ・・・。このクリームほど作る人によって味が違うものは無いと思う。食べ比べるのは面白いんだけど。

昨日の最後のデモで先生に言われたこと。
「プロの作るお菓子は不特定多数の消費者向けだけど、君たちが作るものはほぼ食べる人が決まっている。だれもがおいしいと思う味を作るのはそれはそれは大変だけど、特定の人がおいしいと思うものを作る事は君たちにも出来るはず。明日は僕たちがおいしいと思うお菓子を心を込めて作って欲しい」

愛情込めて作りましたよ!全員合格!!

exam2s.jpg exam3s.jpg


試験の後は打ち上げを兼ねて皆でランチ。「ASO」のカフェに行きたかったのだけど入れず断念。代官山アドレスのイタリアンで食事をしました。(お味は至って普通でしたケド)

06061402s.jpg 06061403s.jpg

この3ケ月、お店が開く前に学校に入り地下のキッチンで作業して終わると大荷物抱えてまっすぐ帰宅。代官山ライフをちっとも満喫できていません。かわいいお店が沢山あるのに全然開拓できないよ~


2006/06/14(水) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |