FC2ブログ

カレー考

夏に向って‘カレー’の気になる季節です。春から仲間内で大流行のカレー、これとってもおいしいんです。お料理教室のM先生のレシピが元なんだけどみんながレシピに改良を加えて進化し続けているの。M先生もとっても喜んでくれて「どんどん(レシピを)育てて!」と言ってくれているとか。嬉しい&楽しい。ちっとも育っていないレシピですが、参考までに下記に添付しておきます。

材料をフープロにかけて細かくして煮込むスタイルのカレーです。最近の流行なのかな。『天然生活』5月号でいがらしろみさんも作ってました。この方法だとペースト状に出来上がるので冷凍保存OK。トッピングにはその時冷蔵庫にあるものを使えば良いのでとってもお手軽。時間が無い時に重宝してます。出来上がりすぐでもそれなりに複雑な味がしてとっても美味しいです。

DSCF9300s.jpg DSCF0270s.jpg


そして私のイチオシでお気に入りは「アジア教育支援の会」という団体から購入するカレースパイス。この団体はアジアの貧しい子供達への教育支援や女性の自立をサポートするNGO団体です。ここで購入したスパイスの代金でインドに小学校が建つお手伝いになるんですって!美味しいカレーが食べられて、ちょっとしたボランティアにもなるという事で私も応援しています。ここのキーマカレー(@300円)とチキンカレー(@400円)が我が家の定番です。食後には特製スパイスを使ったチャイを淹れて。。。

curry01s.jpg currys.jpg

スパイスに添付されている作り方通りで至って簡単にとっても本格的なインドカレーが出来上がります。ただ、作り方は超簡単なのだけど煮込み時間がかかる上に、一晩置いた方が味が馴染んで断然美味しい。だから思いたってすぐに食べられるという訳ではないのが辛いところ。時間と心に余裕のあるときにどうぞ!

しかし、一番食べたいのは涼太さんお手製の特製カレー。(結局それかい)
世界一美味しいらしい。



<カレーの作り方> 保存分も含めて沢山出来上がります。(6~7食分)
*材 料*
玉ねぎ 1個
にんじん1本
しょうが 20g
りんご 1個
バター 30g
カレー粉 大さじ2
赤ワイン 200cc
水   1.2L
チキンブイヨン 小さじ1
カレールー 200g
砂糖 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1

*作り方*
①玉ねぎ、にんじん、しょうが、りんごをフープロで細かくカットする
②お鍋にバターを熱し①の野菜を入れてしっかり炒める
③カレー粉を入れて炒める
④赤ワインをいれる(強火にしてアルコールを飛ばす)
⑤水、チキンブイヨンを入れて沸騰させ、中火弱で約20分煮込む
⑥カレールーを加えて溶かし、砂糖、ケチャップ、ウスターソースを加え5分ほど混ぜながら煮込む

☆具はお好みで
牛肉を焼いたものをのせたり、とんかつをのせたり、野菜のグリルをのせたり、シーフードでも何でも、自由です。あるものでどうぞ!

☆温泉卵は必需品
沸騰したお湯1L+水300cc
卵を入れて15分蓋をして放置→温泉卵の出来上がり!!

☆ごはんにかけていただきます♪

☆カレールーはいつも使っているものでOK
ただし、ルーで辛さが決まります。‘コスモカレールー中辛’が私達の間では人気です。その場合1パックで水1L位。材料を3/4に減らして作ります。

2006/06/16(金) | 手作り-ごはん | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |