FC2ブログ

同窓会@キャッツツアー

今日は楽しみにしていた元会社の同窓会@キャッツツアーです。現役で頑張ってる先輩、異動で職場が変わった先輩や後輩、結婚退職した後輩や大阪からこの日の為に出てきてくれた先輩まで!久しぶりに集まった仲間で「キャッツ」を楽しもうという私の超勝手な企画の集いです。お付き合い下さった皆さんありがとうございました~

まず、五反田駅のキャッツコインロッカー前集合。画像添付メールで案内したら待ち合わせ場所がすぐにわかったと好評でした。よしよし。
集合したらみんなでぞろぞろとランチ@トラットリア・アリエッタ。いつも行く「フランクリンアベニュー」は土日は席の予約ができないというので今回どこにしようか非常に悩んで決めました。でもここ、大正解!お店のマネージャーさん(?)がすぐにキャッツツアーの団体だとわかってくれてお料理を出すスピードも調整してくれて至ってスムーズに食事ができました。その上、この方四季の大ファンだということでお話も盛り上がり。今は「キャッツ」より「クレイジーフォーユー」にはまっているそう。仕事の調整ができれば千秋楽のチケットは取ってあるとおっしゃっていました。無事に観れると良いですね!


060624.jpg


開演10分前くらいにシアター到着。初観劇で回転席センターだなんて皆さん、とっても貴重な体験ですよ~!そういう私も初めてのエリア。‘ワタシ至上最高の良席’デス。そもそもセンターで観劇した事自体数えるほど。最近は極端にサイドばかりで観ていたので正面でこんなことやあんなことが行われていたのか!と今さら気がついた事が沢山ありました。やっぱり正面から観ると満足度は全然違う!その上舞台に近いから迫力満点!ダンスに合わせてイスも揺れる。舞台の上で歌ってる声も良く聞いていると生声の区別がつく。楽しすぎるよ・・・。
だって、田村マンカスがあの大きさで真正面から「生まれたのか?」だよ。

冒頭3匹の登場。牛くん相変わらずきれいなお顔で・・・オーヴァーチュアが流れて回転席が動きだし、ごとごとごと。嗚呼、ぞくぞくする!わくわくする!この一瞬の為だけの回転席。舞台と一体となったなんて贅沢な瞬間。
回転席、だということは先に皆に案内していたのだけどどんな風に回転するのかは教えていなくて皆それぞれ勝手にいろいろな事を想像していたらしい。遊園地じゃないんだから、各イスがくるくる回ったりしませんって!

私があまりに涼太スキンブルファンだとアピールしたばっかりに、一番楽しみにしていた真正面で見る「オールドデュトロノミー?」は左右の先輩に顔を覗き込まれてしまった。ヤメテクレ。今回はさすがに涼太さん以外も観ていたんですよ。(あれでも)

休憩時間は先週観に行ったという会社の人から‘スイカを探せ’という指令が出ているというのでいつもより入念にシアターごみ見学。でも残念ながら発見できず。どこに有ったの?でもずっと気になってたパンダも見つけたし私には楽しいごみ探しでした。余談ですが、私はJG-Rのライオンキングのうきわが好きです。

舞台が終わったところで、なんと会社のYご夫妻と遭遇。同行者Mさんの同期なんだって。2列後ろに座っていたそう。前回も会社の人に会ったし、観に行ったという話も良く聞く。ミュージカル観劇が一般的になってきたのね。良いことだ。

終演後は都合がつくメンバーで駅前の喫茶店でお茶。気がついたら暗くなっていました。主婦もいることなのでそろそろ解散。私は一人暮らしチームと一緒に夜ご飯へ。何も考えていなかったので五反田を彷徨うことになってしまった。段取り悪くてごめんなさい!おいしい焼き鳥屋さんのうわさを聞いていたので行きたかったのだけど(メールの問い合わせでご迷惑をかけた方々本当にすいませんでした)タイミングが合わずに入れませんでした。残念~。結局焼肉。久しぶりの焼肉。適当に入ったお店だったけど結構当たり!美味しかった。赤ワイン2本空けて良い具合に酔っ払ってなんと、プリクラ!(何年ぶり?)画像にネコの耳とヒゲつけて・・・かわいいじゃん。宝物にします。

大好きな「キャッツ」を観て、みんなと久しぶりに会って、話をして!目からウロコの意見も聞けてすごくすごく楽しかった~!気持ちが昂ぶって眠れない。

さて、キャスト別のつれづれな感想は以下に。
(長いです。ごめんなさい)


●涼太スキンブルシャンクス
相変わらずとっーても素敵でした。正面から観る涼太スキンブル!なんと初めてです。表情がくるくる変わってなんてかわいいの~☆相変わらずツボのゴキタップ、楽しみにしていた「オールドデュトロノミー?」は崇高ささえたたえて。タイガークリューの時のとぼけた感じもまた良し。今回はグリドル登場に後ろに倒れてきたマンカスを支えてそのまま腕をつかんで2匹でくるくる回ってました。本当は両手を振ってぴょんぴょんするバージョンが好きなんだけど。スキンブルナンバーではペコちゃんの様にお茶目に舌をだしてましたよ!スキンブルってタガーナンバーの時も後ろのほうにいるし、グリザ登場シーンでも後ろに隠れてる。もしかして怖いの?ちょっと弱虫キャラなのかしら?それもまたかわゆし!
とにかく鉄道のお仕事が大好きだというのが伝わってくるのは素晴らしい、とはT.K先輩の談。いい役(=スキンブル)だね、って言われて私も嬉しい。

●田村マンカストラップ
大きいです!正面から見たら本当にデカイよ。そして声がすごく良い。低めの声だからジェニエニナンバーは苦手なのかな?そこ以外はすごく聴かせる歌声。客席に刷けて行く時足音がドタドタするのだけちょっと猫っぽくないような気がする。猫は足音しないんじゃない?でも、だんだん好きになってきたかも~!

●芝ラム・タム・タガー
今週はタガーがダブルだからどちらが来るかなぁ~と楽しみでした。個人的には田邉タガーが見たいけど、みんなに見てもらうなら存在感バツグンでキャラが完成された芝タガーが良いと思う。タガーナンバーでは目の前で腰振ってるよ。わぁお!見ていいの?なーんて、スキンブルの気持ちがわかっちゃうわ。(笑)

●蔡ミストフェリーズ
ミストマジック以外でも随所でマジックをかけていること、初めて知りました。ジェニエニナンバーの冒頭でマンカスとじゃれているんだとばっかり思っていたらマンカスに魔法をかけているんですね~。デュト様救出の時もボンバルの赤い毛をふっーてやるから赤い布が出てくるのね!いやだぁ、全然知らなかったよ!!

●百々マンゴジェリー
もう、顔がおかしくておかしくて。あんなにマンゴメイクが似合う人いないと思う。かわいいよ~百々さん!そして歌は他のマンゴの誰よりも上手。李さんのダンスで百々さんの見た目と歌のマンゴが見たいなぁ~(無理だって)カテコのポージングもアクロバティツクな事はやらないで首につけたリボンを引っ張るポーズだけど、それがまたかわいいしぴったり。そうか、マンゴにアクロを求めなければ良いのか・・・。

●牛コリコパット
文句なしにかわいい&かっこいい。時々もしかすると涼太さんより素敵かもと思ったりすることも実はある。今回ツボだったのはランペがグリザの方へ歩み寄っていこうとした時に「あっ、大変だ!」と体が前に出て心配そうに見ているところ。何かあったら瞬間的に飛び出して絶対助けてくれると思う。牛くん、たくましいよ!いざとなったらスキンブルより絶対頼りになると思うよ。

●幸田ランパスキャット
幸田さんもちゃんとかっこいい猫リストに入っている最近。ただ、どうしても気になるのが・・・首の後ろ。幸田さんだけ肌色が目立つんです。グレーの猫だから首の後ろだけ肌色っていうのがどうしても気になる。ちゃんとお化粧しましょうよ~

●張ギルバート
カテコで李マンゴがいつもやってた(萩原さんがいまいち成功していなかった)片手で体を横にぐいんと上げるやつ、今日は張さんが美しく決めていました。

●早水グリザベラ
嗚呼、すごい存在感です。圧倒される歌!目の前で崩れ落ちてから立ち上がる時の迫力。足元からぞぞぞっーてきます。そして握手!!意外と小さい手でそっとでした。どうもありがとうございます。

●南ボンバルリーナ
同行者のRちゃんが通路の横から顔を覗き込まれていました。初めてのことでどう対応していいかわからなかったらしく、もちろん気がついているのだけどひたすら前を向き続けてるから南ボンバルもさらに凝視!横で見てるこっちが可笑しくって。南さんのこと最近愛嬌のあるお顔に思えてきてダンスもすごーく足が上がるし急にちょっぴりお気に入り猫入りかも。

●小粥シラバブ
無難。どこまでも無難。悪目立ちするところがないだけ良いのだけど、ぎゅーっと抱きしめたくなるような子猫のかわいさが無いんだよなぁ。

●高倉タントミール
あんなにしなやかでやさしげなタントは他にいないくらいなのに・・・みんなが会社のWさんに似てるなんて言うから確かにそう見えちゃって。ヤメテよっ!あの衣装の事もスピードスケートなんて言わないで~!!

●金井ヴィクトリア
同行メンバーの黒1点、Mさんは一番お気に入りの猫さんだそうです。きれいだもんね~同意でございます。

<五反田・16回目>

2006/06/24(土) | 四季-レポ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |