2015.10.07マチネ「CHESS the Musical 」

初めての劇場、池袋プレイハウスでミュージカル「チェス」を観てきました。素敵な劇場でした。

2015100702.jpg

ABBAの音楽とティム・ライスの詞(原案)で綴られたミュージカルの日本初演です。岡さんのアルバムと万里生くんのコンサートで‘アンセム’を聞いて興味を持ったので観に行くことにしました。

米ソ冷戦時代のお話でソ連のチェスプレイヤーアナトリー役の石井一孝さんが主役かと思いきや、最終的には安蘭けいさん演ずるフローレンスが全てを持って行った感で終わりました。自分のため、相手のため、良かれと思って自分で決めたはずの事だったのに誰かの思惑の中で動いていたなんて!衝撃的。そうか!彼らこそがチェスの駒って事なのか。チェスシーンはあまり無くて象徴的な感じで使われていました。(チェス、やってみたくなりました。できないけど)

2015100703.jpg

アービター役の万里生くんの不思議な動きに目がくぎ付けでした。「エリザベート」でフランツ役を経てちょっと大人っぽくなった印象。今までとちょっと違った一面を見せてくれました。久しぶりのあっきー。意外とあまり出番がなくてこれ、あっきーである必要ある?って役だったけどいやいやいや・・・あっきーしかできないでしょう。ラストの‘アンセムrep.’の高音で入ってくるところなんて鳥肌ものでした。あぁ、もう一度聞きたい!スヴェトラーナ役のAKANE LIVさん。初めて拝見したけど宝塚の出身なのですね。きれいで歌も上手ですごく良かった。他の舞台でも拝見したい方です。とにかく歌上手さん揃いで耳福な舞台でした。

劇場でもらったフライヤーの中に「スウィーニー・トッド」を見つけました。ちょうど観たいと思っていたので楽しみ。アンソニー役は誰になるのかなぁ。

2015/10/10(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/2048-5a549e27
 |  HOME  |