FC2ブログ

常識を覆すシフォンケーキ作り

今日はシフォンケーキを習いに専門のケーキ屋さんがやっているお教室「ラ・ファミーユ」に行ってきました。

先生のお話を聞いてデモンストレーションを見た後実習をするコース。
先生は添加物に非常にこだわりをもっている方なので、添加物(ベーキングパウダー)を使わずに卵白の力だけで膨らむシフォンケーキを作ります。ふわふわで弾力があってしっとりとしたシフォンケーキを作るにはいくつかのポイントがあるのだけど、そのポイントがまさに常識はずれというか目からウロコの方法なんです。おっどろいたもんだ~♪

メレンゲや生地の状態をその都度見極めるのが難しいけど(見てもわからない)作業自体は至って簡単。あっという間に出来上がります。見極めは経験を積んでいくしかないのだろうなぁと思います。

オリジナルの大きなオーブンに作ったシフォンケーキを入れて焼き上がりを楽しみに。ぷっくり膨らんでくるのが外から見えます。かわいい~!

DSCF1866.jpg

焼いて、冷ましている間にはお店で売ってるケーキの中から好きなものを選んでお茶タイム。おまけにお店に出すケーキの端っこまで頂いて、結局プレーンシフォン、アプリコットシフォン、ブルーベリーシフォン、チョコレートシフォン、コーヒーシフォン、シナモンシフォンを食べたことに・・・。でも軽いし甘さ控えめでどれも素材の味を生かしたケーキに仕上がっていて美味しかった~♪
DSCF1863.jpg


そして出来上がったプレーンシフォンケーキ!型からの抜き方もびっくり仰天な大胆な技!とても弾力があって指で押しても戻ってくる仕上がりだから出来る方法。うわぁ~感動!

先生の説明では随所で学校で習った事と同じ事を言われていて、復習にもなったしわかりやすかったです。とっても楽しかったので今度はバリエーションのシフォンケーキも習いに行きたいな。

家で型抜きしました。(ちょっと内側失敗しちゃったのは見ないでね)

famille.jpg DSCF1873.jpg


見て!この弾力。指で押しても戻ってきます。

DSCF1880.jpg DSCF1881.jpg



シフォンケーキの失敗する理由と原因がクリアになったので参考までに簡単に載せておきます。追及したい方は習いに行ってね。

<膨らまない>
理由:メレンゲが上手に出来ていないから。
ポイント:卵白は新しい卵をよく冷やして使うこと。大きな泡は潰して小さい泡にきめを揃えること。卵白の腰を残すこと。

<陥没する>
理由:水と油が良く混ざっていないから。
ポイント:卵と水と油を入れ乳化させる。小麦粉を入れてしっかりと混ぜグルテンを出すこと。

後はよく冷ましてから、できれば1晩置いてから型から抜くこと。

2006/06/29(木) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |