FC2ブログ

当選続き

昨日は通常の授業(朝・昼)の後、夜はもう一つレッスンが入っていました。トルコヘーゼルナッツ協会主催の「ヘーゼルナッツを使ったお菓子講座」が学校で開催されるというので申し込みをしてあったものが当選したのです。それも無料!料理ジャーナリストの並木麻輝子さん(細くて小さくて美人!素敵!)のトルコレポ&ヘーゼルナッツのレクチャーと先月までお世話になっていたHシェフのデモ&試食です。

デモのメニューは「ヘーゼルナッツのヴァシュラン」
夏らしい‘アントルメ・グラッセ’つまりアイスクリームのケーキです。
生徒への授業と違って余所ゆき顔で優しく丁寧なシェフが可笑しくて可笑しくて。でも相変わらずの弾丸トークで畳み込むような説明。なんだかとっても懐かしい。。。日本語も心地よい・・・。(おっと)

中級のクラスに進んで、基礎ではありとあらゆる事を叩き込まれていたんだなぁ、と改めて感じています。フランス人シェフとなって細かいところでの意思の疎通が取れなくてもなんとか授業を理解できているのは全てH先生のおかげだと思う。感謝しなくちゃ。

さて、ヴァシュランというのはクラッシックなお菓子のひとつだそうです。アイスクリームにメレンゲを貼り付け生クリームで飾ったものが基本。今回は‘ヘーゼルナッツ’がテーマだからダコワーズ生地の上にヘーゼルナッツのアイスクリームとヘーゼルナッツを粗く砕いてごろごろ散らしたバニラ風味のパルフェを重ねてメレンゲと生クリームで飾って仕上げました。試食ではアイスクリームだと寒いかも、というシェフの配慮で紅茶もサービスされて。通常の授業の時も紅茶があれば良いのに。(いつもは水だけ!)このケーキ想像以上に美味しい!!アイスクリームはアイスクリームメーカーが無いと作れないけど、パルフェだったら家庭でも手軽に作れるのでいつか、作ってみようっと。アイスクリームやパルフェを作るときのアングレーズソースのたき方、ダコワーズ生地の作り方、メレンゲの立て方と復習もたっぷりできてとても有意義な講座でした。お土産にローストヘーゼルナッツや生のヘーゼルナッツも頂いて大満足~♪

DSCF2019.jpg

そしてもう一つ当選したのが非売品の本。
その名も「キムチとコルドンブルー、韓国の味とフランス料理の出会い」です。キムチのプロモーションのために韓国で発行された本で、グルマン世界料理本大賞で審査員特別賞を取った記念のプレゼント企画でした。学校のレセプションに置いてあるのを見て欲しいな~と思っていたので当選してとっても嬉しい!お友達のchoryongちゃんがフランス料理をベースにした韓国料理のお教室をやっていていつもとっても素敵だな~と思っていたの。お洒落で新しい韓国料理がこれから流行るかも?!

2006/07/06(木) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |