勝沼ワインの本

勝沼のワイナリーに置いてあるのを見て、帰ってきてから読んでみました。

美味しんぼ(80) (ビッグコミックス)美味しんぼ(80) (ビッグコミックス)
(2013/01/01)
花咲アキラ、雁屋哲 他

商品詳細を見る


1冊目は「美味しんぼ」の80巻。日本全国味巡り・山梨編。
12月に勝沼で買ってきたワインや立ち寄ったワイナリーなどが出ていて興味深く読みました。山梨の郷土料理も色々あるんだなぁ、と面白かったけど、いつの間にか山岡と栗田さんが結婚していてびっくり。(笑)いやいやそうじゃなくて・・・和食には日本ワインが合うという主張ばかりで食傷気味。ちょっと押しつけっぽく感じてしまいました。至高に負けちゃうしね、残念。

歴代首相のおもてなし ~晩餐会のメニューに秘められた外交戦略 (宝島社新書)歴代首相のおもてなし ~晩餐会のメニューに秘められた外交戦略 (宝島社新書)
(2014/05/10)
西川 恵

商品詳細を見る


もう一冊は西川恵さんの「歴代首相のおもてなし」。
これは文句なく面白く夢中になって読んでしまいました。この本でも日本での和食のおもてなしには日本ワインが合うと書いてあるんだけど美味しんぼより説得力がある。和食が世界遺産に選ばれたこともあり、日本に来る要人が会食で和食を所望されることが多いとか、饗宴の運営に外務省と官邸だけでなく、農水省もかかわるようになって日本の食文化のPRに力を入れている事とか、ドイツとフランスは両国関係が政治的に緊張していても、とにかく会って食事だけはする、と決めているとか(どこかの隣国も見習って欲しいものだ)、ドイツ首相が日本の政府専用機に乗った話や現在はウクライナ領になっているクリミア半島にある離宮に帝政ロシア時代の高級ワインが大量に残されていた話、沖縄サミットに浅利慶太が絡んでいた話など・・・どの逸話も興味深く読みました。難しい政治の話もこういう裏話と一緒に聞くと身近な事に思えます。もっと普段からニュースでも取り上げたら良いのに。

2015/01/07(水) | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1901-e0de6d66
 |  HOME  |