2014.12.11マチネ「モーツァルト!」

井上ヴォルフ、ファイナルの「モーツァルト!」を観に行きました。

2014121101.jpg

2014121103.jpg

井上くんファンクラブの友人に取ってもらったので帝劇では極めて珍しいS席。キャストもだいぶ変わって新鮮な「モーツァルト!」でした。井上くんも前回公演の時はわざと?がなって歌うことで破天荒なヴォルフを表現していたような印象だったけど、今回はもっとちゃんと歌で表現していてすごく良かったです。確かにちょっと大人になってしまったのでこれがラストなのも仕方がないかな・・・と思うけど残念。1幕の「赤いコート」でコートをひらひらさせているのを見たら次はコロレド役で戻ってきてくれても良いかも!なんて思いました。(でも、あってもパパ役が王道なのかな・・・)

胃がんからの舞台復帰の市村パパはやはり頬がこけてやつれた印象で歌も、まぁアレだったけど・・・演技が深くなっていてものすごく感動しました。以前はヴォルフの視点で独り立ちしたい息子を縛り付けるパパという印象だったけど、本当は心からヴォルフを思って正しい道を示していたのだと思いました。だからこそ、親子の確執に泣けた・・・。

ずっと高橋由美子さんがシングルでやってきたナンネール役の新キャストに花總まりさん。地味なお顔立ちで、イメージじゃないと思っていたけどとっても良かったです。以前よりナンネールの存在感がアップしたような印象(背が高いから?)子供時代も笑顔で自然でした。魔女だわ・・・。孤高なナンネで切なかったです。ラストの小箱を開ける時の衣装は以前から紺のドレスだったっけ?喪服の方が良いな・・・。

コンスタンツェはソニン。化粧が濃くて肉感的で怖い・・・けどコンスはそんな印象なのかな?‘ダンスはやめられない’で“もし彼が神に召され天国に行っても・・・泣いたりなんかしないわ”の歌の間が絶妙でコンスの苦しい気持ちがひしひしと伝わってきて泣けた。でも、平野あやちゃんのコンスも気になるっ!!

DVDの発売も決定して嬉しい!けど、当分再演はないってことだよね。井上ヴォルフもラストだけど市村パパや山口コロレドも最後かもしれないね。DVDは絶対に買わなくちゃ。

「モーツァルト!」観劇前にランチ。

帝劇隣の国際ビル2F「和食 波奈」がリニューアルした「京 丸の内」で鯛茶漬け。税込1500円で大満足な内容です。鯛とご飯は3回までおかわりできます。食べすぎた・・・。ふぅ。

2014121102.jpg

2014/12/14(日) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1889-1d645de0
 |  HOME  |