サブリナレッスンに参加

コルドンブルーのパンのサブリナレッスンに参加してきました。丸1日パン作りです。

去年参加できなかったクリスマスのシュトレン、クグロフ、バゲットを作るコース。今年は9月に申し込んで楽しみにしていました。習いたかったのはシュトレンだったのだけど、パンは発酵の時間があるので時間差で3種類の種を仕込むことで効率よくレッスンが進みます。種は参加者全員分をシェフが説明しながらまとめて機械で作るので、忘れないうちに家で復讐しないと!

近所のパン屋さんでも買うことのあるバゲットトラディション。‘トラディション’を名乗るためには細かな規定があるということを知りました。外側パリッと中は空気の穴がたくさんあいてふわっとしたすごく美味しいバゲットが出来上がったけど・・・自宅の電気オーブンでは再現不可能だろうな。

2014112403.jpg

クグロフは型に入れてから発酵して生地が膨らんで型いっぱいになるのがわくわくしました。自分で作ってもちゃんと発酵するかしら・・・?クグロフの側面に粉糖をふること、フルーツを飾る前にナパージュを塗る(糊の役目)こと、勉強になりました。

2014112401.jpg
2014112405.jpg

最大の目的シュトレン。
作り方は基本的にクグロフと一緒。柔らかい生地を扱うのが難しかったけど、それほど神経質な成形ではないのでなんとか出来ました。私が想像していた方法とは違ったけどなるほど~という感じでした。アルコールに漬けたフルーツが良い香りで最後に塗った澄ましバターが乾燥を防いで時間とともに美味しくなる秘訣かなぁ、と思います。

2014112404.jpg

時間が経った方が美味しくなるクグロフとシュトレンだけど試食は出来立てで。クグロフは2日目~3日目が美味しいって言われたけど出来立てふわふわのクグロフの方が好きでした。バゲットにつけて食べたリエットがものすごく美味しくて買って帰りました。

2014112406.jpg

2014/11/24(月) | お稽古 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1882-041282d5
 |  HOME  |