海釣り体験

半年くらい前に白内障の手術をした実家の父。目が良く見えるようになったものだから海釣りに行きたい、と言いだした。それでは・・・と言う事で九十九里の片貝漁港から釣り船に乗ってみました。

本当は朝早く出航してお昼前に帰ってくるのが一般的だけど、私たちが参加したのはそのお昼に帰ってきた船に乗って出発し、夕方帰ってくるというライトタックル3時間コース。朝出た船が大方採りつくしてしまうのでお昼だとなかなか釣れないらしいのだけど・・・なんのなんの大漁でした!!

約1時間かけてぐんぐん沖へ出て、魚群探知機で魚のいるポイントへ。

2014101802.jpg
2014101803.jpg

スパルタの船長さんにおっかなびっくり教えてもらいハナダイと鯵を釣り上げました!!餌は小さなエビ。これが本当の‘海老で鯛を釣る’なのねーと納得。

2014101805.jpg
2014101806.jpg

だんなさんは口ほどでもなく・・・あっさり船酔いして後半はぐったり。一番楽しみにしていたはずの父は怖い船長さんに全く相手にしてもらえなくて大物はほとんど釣れず楽しかったのかどうか不明。私は船酔いもせず一人で黙々と頑張りました。釣れると楽しい。大物だと大興奮。

【私】イエィ!
2014101813.jpg

【だんなさん】
2014101814.jpg

【父】
2014101815.jpg

3時間コースでも十分過ぎるくらい釣れて帰りは夕日を見ながらのクルージング。

2014101807.jpg

釣果は3人で鯵3匹、ハナダイ35匹。

2014101816.jpg

泊って行けば、と言ったのに気を使うのが嫌なのか帰るという父を駅まで送り、帰宅。
隣近所に魚を配り(今考えると迷惑だったかも?)、いざ料理。その日の夕飯は23時でした。

2014/10/18(土) | おでかけ-北総・千葉 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1863-77f96254
 |  HOME  |