2014.09.24マチネ「ファントム」

2014092403.jpg

赤坂アクトシアターで「ファントム」を観てきました。最後列だというのにオペラグラスを忘れると言う大失態。案の定、1幕はところどころ落ちてしまった・・・。(気圧の変化で体調も悪かった!←言い訳)

2幕の展開は早くて落ちる間もなく進んで行きました。劇団四季でおなじみの「オペラ座の怪人」とは全く別のもの。ファントム(エリック)が若くて子供のよう。(城田くんはぴったりで素敵でした。)母親に愛された記憶を持っているし、今でも父親に愛されている。(吉田栄作さんのキャリエールもすごく良かった!)その段階でクリスティーヌへの愛が成就しなくても切なさは半減だなー

ミュージカル初挑戦の山下りおちゃんは期待以上に歌えてとても良かったです。さすが大塚ちひろちゃんの妹さん。クリスティーヌの仕打ちはかなりひどいと思うけど(笑)

ファントムの子供時代を演じたのは「ラブ・ネバー・ダイ」でグスタフを演じた松井月杜くんでした。あの、声・・・それこそエンジェル・オブ・ミュージックでした。

2014/09/24(水) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1848-352226d9
 |  HOME  |