「ミス・サイゴン」制作発表会

20140328am.jpg

珍しく運が良く、「ミス・サイゴン」の制作発表会に参加する事が出来ました。

新演出版になって初めての帝劇公演。新演出の映像利用も思っていた程悪くなく、むしろ迫力が増して良いのだけど・・・帝劇だけは旧演出で上演する、とかでも良かったのではないかなぁーなんて思ってみたり。

制作発表会ではキャスト皆さんの意気込みを聞いたり、オーディションの様子がうっすら伺えたり、歌唱披露も5曲あり大充実の内容でした。

印象的だったのは大楽を目指して最後まで突っ走るというコメントと初日を無事に迎えたいという両極のコメント。主に新キャストさんは初日を目標にしていて、ベテランキャストさんは大楽までという印象でした。

舞台上でキラキラと目立っていたのが花代エレン。花ちゃんは初めての帝劇公演になるそう。そして、前回公演ではエレンをシングルでやり切ったので正面(客席)から新演出版の「ミス・サイゴン」を見た事がなく、今回楽しみにしていると言っていたことが印象的でした。

もう一人キラキラしていたのが泉見トゥイ。いずみんのトゥイが大好きなので今回も拝見できるのはとっても嬉しい。

トゥイダブルの神田くんは旧演出版の時はダメダメだったから今回は当然敬遠だと思っていたけど・・・自分でも前回はやり切れたと思っていない、今回は自分のトゥイを全うしたいと言っていたのが印象的でした。威圧的で自信満々のトゥイになるんじゃないかと制作発表を見ての予想。

キムは安定の笹本さん、「また出るのか!」と言われるかも・・・と自虐的な知念さん、新時代の到来を感じさせる昆さん。昆さんはキムのオリジナルキャストであるレア・サロンガに似ていると思うので楽しみ。絶対に見る。

昆さんがオーディションで歌いながら感情が高ぶって泣いてしまった事があり、演出家から「キムは辛くても人前では絶対に涙を見せない強い人」と言われた、というエピソードになるほどと思いました。

ジジ役はもう一人アンサンブルの中からお稽古を見て抜擢されるそう。ジジ役の池谷さんのお話では新演出ではナイトメアの場面も‘ジジ’として存在しているのだそうです。そうだったのかーちゃんと見なくちゃ!ジョン役の岡さんはラストシーンでジョンがエンジニアを止める動きをすると言っていました。新演出になり、最後まで一人ひとりが役を生きていると感じる舞台になったと。それがリアルさを追求した新演出版「ミス・サイゴン」なのですね。

一通りの挨拶が終了した段階で市村さんが退席されました。エンジニアは市村さん一択だと思っていたけど、オーディション3回目でやっと役をつかんだ駒田さんのエンジニアも観てみたくなりました。歌唱披露のアメリカンドリームもなかなか芸達者で面白かったし、きっと駒田さんらしいエンジニアを作り上げてくるのではという期待があります。

クリス役の原田くんはキラキラのスーツでエンジニアですか~?!っていうイメージでした。ジョン役の上原くんは今出演中の舞台の為、ワイルドな髪型で言葉も少なく渋~い感じで格好良かったです。

だいたいどのキャストで観たいかが決まったのでチケットを早急に手配しなくては!と思います。

制作発表の後、大急ぎでランチ。

久しぶりのはまの屋パーラーでサンドイッチをいただきました。

20140328am2.jpg

2014/03/28(金) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1745-0205b0f8
 |  HOME  |