FC2ブログ

ホテルローヤル

ホテルローヤルホテルローヤル
(2013/01/04)
桜木 紫乃

商品詳細を見る


直木賞受賞作という事で話題になっていたので図書館で借りてきました。すっかり忘れた頃に用意出来ましたの案内が来て、受け取るとその薄さにちょっと拍子抜け。約1時間位で読めちゃいました。

暗くて、貧乏臭くて、悲しくて、寂しくて、絶対に自分の人生とは関わりあいの無い世界・・・だと思う反面、本当にそうなのか?この本に出てくる人たちを上から見下していいのか、とふと思ってしまった。与えられた場でそれでも精一杯生きている人の心の純粋さがまた痛々しくて切ない物語でした。物語の結末がどの物語も暗くて寒々しく、北海道という設定も孤独感を増す感じ。

全ての短編が‘ホテルローヤル’での出来事かと思っていたら1話だけ違って・・・でもちゃんと繋がっていることに気づいたら、あぁ、上手いな、と思いました。

2013/11/15(金) | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1683-e66f9637
 |  HOME  |