FC2ブログ

遠足

今週、来週は学校も夏休み。今日は学校のクラスメートとお菓子屋さんめぐりの旅。みんな学校に来るまでそれほどお菓子屋さんを食べ歩いたりしていないみたいであちこちの有名なケーキ屋さんに興味津々!そこで時々このようにお菓子屋さん巡りをしています。

今日のラインナップは京橋「イデミ・スギノ」(私は不参加)→尾山台でパスタランチ&「オーボンヴュータン」→恵比寿「トシ・ヨロイズカ」

イデミスギノチームは開店と同時にお店に入ってケーキを4種類食べてきたそう。作りおきをしない、シェフが納得がいかないと出来上がっても出さない、というその姿勢にいたく感心していました。ちょっと強面の杉野シェフだけど職人魂を感じますね。早く行けば全種類食べられるという訳ではなく時間差でどんどん出てくるので結局並ぶことを考えればいつ行ってもいいのかな。まぁ、遅いと無くなっている可能性は高いけど。久しぶりに行きたくなりました。

三々五々尾山台に集合してランチです。ここではゆっくり話をしながら食事が出来て楽しかった♪基礎コースの修了式以来のお友達も参加して中級はこうなのよ~などと喋り倒した気がします。「イデミ・スギノ」のお土産の焼き菓子や「ラヴィ・ドゥース」の焼き菓子など持って来てくれたので少しづつ回し食べ・・・をしたかったのだけどさすがにイタリアンレストラン内では憚られ。あぁ、食べたかった~。残念!

そしていよいよ今日のメインの「オーボンヴュータン」へ。なかなか私の家からは不便な場所なので初めて。やっと来ることができました。

DSCF2582.jpg

クラシカルなフランス菓子をきちっきちっと作るお店という印象。河田シェフも普通に接客をしていました。働いている人は菓子職人を目指す男性ばかりで吉祥寺の「レピキュリアン」と雰囲気が似ています。オーボンヴュータン=思い出の時という名前の通り時が止まったような静かな店内で9人掛けのカウンターを8人で占領し8種類のケーキを頂きました。私の選んだ‘アリ・ババ’は想像通りラム酒たっぷり!お店の名前を冠した‘オーボンヴュータン’も洋梨入りクレームブリュレで洋梨のお酒たっ~ぷり。お店の案内にもお酒の苦手な方、お子様はご注意下さいって書いてあるくらいたっぷりしみしみ。私はこの手のケーキ、大好き。本当に沢山の種類の焼き菓子や生菓子があるのだけど、どういう技で作ってどうやって管理しているのだろう?

abvt2.jpg abvt.jpg


さて、後ろがつかえているので恵比寿に移動。いよいよ「トシ・ヨロイズカ」です。この間いただいた‘カシス’がとっーても美味しかったのでかなり楽しみにしていたのだけど汗をかきつつ到着したらなんと定休日!誰か調べようよ・・・(って私も同罪だけど)すごーい残念。私たち以外にもお休みを知らずに来て帰っていく人がいました。さすが人気のお店。
確かに今が旬のシェフであり、お店だけどこんなに頻繁にマスコミに登場していったいいつお菓子を作ったり考えたりするんだろう。それが才能?!

ToshiYoroizuka.jpg


お休みに落胆しつつ・・・疲れたのでどこかでお茶をしようと恵比寿ガーデンプレイス方面へ。カフェ「Rue Favart」で休憩。前衛的なオブジェのあるイマドキ風カフェなのにお店のケーキはなにげに本格的なフランス菓子だったりするのが非常に不思議。ま、フランスの通りをお店の名前にしているだけあってこだわりがあるのかもしれません。ここでエクレールマント(ミントのエクレア)というのに非常に興味を惹かれました。が、しかしここではぐっと我慢でドリンクのみ!(今、ちょっと後悔してる)3Fのゆったりソファでまったりして、ほどなく私は夜の部の為みんなと別れて大崎へ。

つづく。


2006/08/08(火) | おでかけ-カフェ・ケーキ | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |