正妻 慶喜と美賀子

正妻 慶喜と美賀子(上)正妻 慶喜と美賀子(上)
(2013/08/03)
林 真理子

商品詳細を見る


正妻 慶喜と美賀子(下)正妻 慶喜と美賀子(下)
(2013/08/03)
林 真理子

商品詳細を見る


徳川最後の将軍慶喜とその正妻美賀の物語。歴史はあまり得意じゃないけど林真理子さんの歴史物は意外と好きなので読んでみました。ヒーローだと思っていた徳川慶喜の意外な小ささ、そしてしたたかさ、身勝手さ、に驚きました。もしほんの少し生まれるのが遅かったら、徳川の人間でなかったら、変革の時代の波に乗れた人だったのかもしれない。でも歴史に「もし」は無い。

歴史好きのだんなさんに慶喜は何故有名なのか?と尋ねたら、最後の将軍ということと江戸城を無血開城したことにより江戸の街を守ったことかなーという答えでしたがそのどちらの理由もマイナスのマイナスはプラスみたいな感じで素直に「すごいねー」とは言えずもやもや・・・。

正妻美賀も駒のひとつとして慶喜の妻になったけど、自分の人生を俯瞰して眺めているような生き方で哀しい。

2013/09/25(水) | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1650-92a2fc4e
 |  HOME  |