2013.09.05ソワレ「ロミオ&ジュリエット」

初の渋谷シアターオーブへ「ロミオ&ジュリエット」の再演を観に行ってきました。

IMG_2824.jpg

この日はかっきーロミオと城田ティボルトと宮尾-死のデビューの日。公演3日目という事で全員にオリジナルTシャツのプレゼントがありました!!

IMG_2825.jpg
IMG_2826.jpg

そのうち買おうと思っていた初演のCDがいつの間にか売り切れで全く買えなくなっていたので、この日は一番に物販でゲットしました。今回は出演していないけど、山崎育三郎くんのバージョンで。このCDキャスト完璧に希望通りなので嬉しい!現在ハードリピート中です。

さて、今回は3人のロミオがキャスティングされていますが迷うことなく柿澤ロミオを選択しました。キラキラで初々しくて一途でまっすぐなロミオで、すごくはまり役だと思う。そして城田くんのティボルトも色気があり、キャピュレットを率いるカリスマ性も感じてとても良かったです。影の主役と言われる宮尾さんの‘死’は常にそこに存在していて払っても払ってもまとわりつく感じで、最後はロミオとジュリエットを死に至らしめるけど、同時に再生の希望を感じさせるような、キリストの死を彷彿とさせる死でした。初演から再びジュリエット役を務めるフランク莉奈ちゃん。初見だったのだけど、すごくかわいくてジュリエットの衣装はこうやって着こなすものなのか!と改めて(笑)。

どうしようもなく違和感が消えない変てこな演出も気にならない程、ぐいぐい引っ張る音楽や素敵キャストに心臓を鷲掴みにされたような感動と余韻。

評判の良い城田ロミオもやはり一度見ておきたくて・・宝塚好きのお友達と行く予定でチケットを追加してしまいました。でも・・・時間が経つほどもう一度柿澤ロミオも見たくなるという悪循環にもがく日々です(笑)。

2013/09/07(土) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1639-7753a4fa
 |  HOME  |