FC2ブログ

茗荷狩り

庭に植えてもいない茗荷があって、ここ数年夏になるとちゃんと茗荷が収穫できるようになりました。まさか、自生ですか?!びっくり!茗荷って売ってるあの部分(花茗荷)が土の中で成長しているのを摘み取るんですよ~まるでタケノコみたい!茗荷狩りをしてけっこう数があったので甘酢に漬けました。まとめて採ってしまったので今は毎日1~2個程度の収穫ですが、けっこう取れます。

myouga.jpg DSCF2398.jpg

<茗荷の葉っぱ>               <花茗荷>

茗荷は日本原産のハーブの1種で日本以外では食用に栽培はしていないそうです。特に目立った栄養はないみたいだけど強いて探してみたら独特のさわやかな香り成分アルファピネンは血液の循環をよくする働きがあり、上品な辛味成分は口内炎や喉の痛みに効果があるそうです!また、ビタミンC、カリウムが豊富で肌を強く(美肌効果!)、血管を強く(むくみ取り!)するそうです。ふむふむ。『茗荷を食べると物忘れがひどくなる』というのは迷信ですのでご安心を。

甘酢に漬けておくといつの間にかピンク色に変わってさっぱりととってもおいしく食べることができます。ちゃんと茗荷の味がしたよ!本当に誰も植えていないの?!(植えてはいないけど、手入れはしているそうです。)

DSCF2399.jpg DSCF2404.jpg

DSCF2647.jpg DSCF2517.jpg

<鯵と夏野菜の甘酢和え>             <茗荷寿司> 
                         





<茗荷の甘酢漬け>
①茗荷は土をかんでいることがあるのでよく洗う
②下部に切り込みを入れる
③さっと湯通ししてざるに上げておく
④甘酢の材料を合わせてひと煮立ちさせる
*砂糖大3+酢90cc+塩少々+鷹の爪1~2本
⑤湯通しした茗荷を甘酢に漬ける

2006/08/15(火) | 手作り-ごはん | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |