FC2ブログ

レイトショー

立て続けにレイトショーを見に行きました。

1本目は「TED」
地元の映画館ではロードショーの際には上映されていなかったのにいつの間にか上映されていたので行ってきました。ぬいぐるみと会話したり、いつまでも友達だったり・・・誰にでもそういう心の友っているでしょう?きっと共感できるに違いない!とかなり期待。

前半はどうしようもない二人(主人公ジョンとTED)だなぁ・・・と思いながら見てたけど後半TEDが誘拐されてからの流れはスピード感と緊迫感があって良かった。追い詰められるシーンは迫真だったし、お腹がちぎれちゃった時は泣きそうだった。ただのぬいぐるみに戻ってしまってから元のTEDに復活するまではジョンと同じ気持ちになった。

でも・・・

やっぱりアメリカ人とは笑いのツボが違いすぎる。あまりに下品過ぎて引いちゃった。さすがR指定。もう少し切なさ前面に出した作品にならなかったものか。非常に残念。

仕事や彼女と一緒のパーティーよりTEDと遊ぶ事を優先してしまうジョン。甘ったれでダメ男のジョンがとうとう彼女に愛想を尽かされた時TEDが言う「でも、選んだのは君だ」というセリフが良かったな。そう、自己責任だよね。ここは自戒も含めて納得できました。

という訳で「TED」はもやもやとして終了・・・。

数日後に「ストロベリーナイト」を観に行きました。一緒に映画館まで行っただんなさんは10分後に始まる「アウトロー」へ。相変わらずのバラバラ夫婦。(「TED」は一緒に見た)

西嶋さん演じる菊田がめっちゃ切なくてドラマも大好きだったので。
映画では姫川@竹内結子が恋に落ちる。最初はどうしてこんな男に!と思った大沢たかおだったけどこれがじわじわと良くて。さすがの存在感だなぁと・・・正直、西嶋さんも霞んでしまった・・・。

娯楽ものとして単純に面白かったし、目の保養になりました。こっちは満足。

私もオータクロア欲しいです・・・。

2013/02/10(日) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1533-11f42631
 |  HOME  |