FC2ブログ

夏休み関西ツアー①スィーツ編

週末を利用して関西へ旅行してきました。今年の初めは月に1回京都の津田陽子さんのお菓子教室に通っていたのだけど、さすがに続けられなくて約5ケ月ぶりの関西上陸となりました。

今回は足を伸ばして芦屋まで行って来ました。本当は母と二人で行く予定だったのだけど、週明けに中国へ行くとかで体力温存の為に私は捨てられたのです。一人で行動するのも自由で気楽で良いのだけど・・・そうだ!と思いついて明石にお住まいのtimberbearさんをお誘いしてみることに。お断りされるの覚悟だったのだけど快諾いただいて本日を迎えました。

芦屋の駅で待合せて徒歩で散策。思っていたより小さな街でのんびりした優雅な空気が流れていました。住宅街の中にかわいいお店が点在していてとっても楽しい街歩きでした。しかし、聞いてはいたけど、関西、暑い!!そんな中嫌な顔もしないで付き合ってくれたtimberbearさんには本当に感謝です。どうもありがとうございました。

「どこから行きましょうか?」と言われて1ケ所だけ地図の逆方向にあった『ダニエル芦屋』からリクエスト。これが思っていたより遠くてなんだか申し訳なかったです。途中timberbearさんがパン教室に通っている『ビゴの店』をのぞいて。残念ながらビゴさんは不在だったのでここでは何も買わず。東京でもパンやお菓子は買えるけど、芦屋だとビゴさんから直接パン作りを教えてもらえるなんて本当に羨ましい。その後趣のある芦屋市民センター(厳かな教会かと思った)や春は桜がきれいそうな芦屋川沿いをおしゃべりしながら歩いて『ダニエル』に到着。

20070428215838.jpg

ちょっとしたカフェにもなっていてケーキが食べられる様になっていました。今さらだけど、食べれば良かった。ここでは小さくてかわいいカヌレを買うのが目的。後で会う友達にもあげようと3種類を何セットか購入。(ところが・・・京都に移動して伊勢丹を見ていたら『ダニエル』発見!カヌレも山積みで売ってる~東京だとたまーに銀座のデパートなどで見かけるレアなお店だけど関西だととってもメジャーなのね・・・。)

さて、次は今回のメインであるtimberbearさんが1番美味しいと太鼓判を押す「plein」へ。

20070428215910.jpg

とっても小さいお店にセンス良く焼き菓子やクッキーの型が飾られ、ショーケースには洗練されたケーキがいっぱい!オープンキッチンになっていてシェフが作業をしているのが見えます。お店には開店直後なのにひっきりなしにお客様がやってきて小さいお店がいっぱいに。私たちは悩んでいるフリをしつつ・・・お客様がいなくなるタイミングを待ち、お店が載っている関西の情報誌に記念のサインをお願いしてみました。すごく謙虚に辞退されるシェフに無理矢理書いていただいたのはお名前、それも苗字だけでした。(フルネームで書いてくれればいいのに!)こちらのシェフは『ジュラールミュロ』の日本での展開に関わっていらしたそうなのですが、ご自分のケーキが作りたい!と芦屋で独立をされたそうです。32歳!これからの活躍がとっても楽しみです。シェフとアシスタントの方お二人だけで切り盛りするお店。シェフの目が完全に行き届くお店は理想です。ここでは焼き菓子をあれこれとクッキーの型をいくつか、そしてお勧めの生ケーキをちょっとだけ購入。このあと劇場で頂きましたがその佇まい同様上品でとてもとても美味しいケーキでした。

『plein』でケーキを預かっていてもらい、次はケーキ屋さんがやってるカフェ『Peri亭』でランチ。

20070428220037.jpg 20070428220107.jpg

こちらは入り口がちょっと奥まった作りでドアをあけるとおいしそうなケーキのショーケース。その奥がビストロになっています。今日は朝から何も食べずにここまで来たのでおなかもぺこぺこ。とりあえずケーキは我慢して着席。ここではスープ、サラダ、メイン、コーヒーのランチコースをいただきました。私はお魚。焼き具合も絶妙で美味しかったです~ここにして正解!

カトラリーレストがスプーンの形でかわいい♪と思ったらお店の人の手作りだそうです。素敵なアイデア!売ってたら買うのに。

20070428220130.jpg


残念ながら時間が足りなかったのでデザートは我慢してここでも焼き菓子をいくつか購入してお店を後にしました。

いよいよ、大阪で「マンマミーア!」にお付き合いいただきます。
予定通り順調に到着し、ハービスエントに入っているショコラティエ『パレドオール』へ。ここには私がtimberbearさんをご案内。「何がお勧め?」と聞かれて即答で「オレンジパルファム」と答えました。このカカオ豆の形のマドレーヌ型欲しい~どこかで売っていないかなぁ。

観劇後は慌しくお別れし、京都へ移動。ちょっとだけ時間があったのでJR京都伊勢丹へ。ここで『ダニエル』を見つけてプチショックを受ける。『マールブランシュ』のショーケースを横目で眺め、『緑寿庵清水』の金平糖を念のために確認。季節の金平糖は‘マンゴー’ですって。

夜は京都に一人で宿泊。実は一人で外泊するのは初めての経験。シングル利用なのに3人は泊まれそうな広いお部屋が用意されていておかげで快適に過ごす事ができました。寝過ごさないように何重にもアラームをセットしたので、次の日の朝も無事に起床。さっさとホテルはチェックアウトし、向かった先は『スマート珈琲店』でのブレックファースト!

06082703.jpg 06082701.jpg

フレンチトーストにするかホットケーキにするか悩んでホットケーキをオーダー。シロップまで手作りなんですって。卵の味が濃厚でほくほくのホットケーキでした。コーヒーもちょっと酸味があって濃すぎず美味しかったです。

朝食を食べ終わったところで、Rちゃんから京都到着時刻の連絡が入りました。今から駅に行けばぴったりの時間。スムーズに合流してちょっぴり観光。せっかく東京から来たんだもの。駅から比較的近い三十三間堂へ。改めて見学したら意外と面白いところでした。

06082706.jpg 06082710.jpg

お昼は錦市場で京野菜のランチをいただきました。ここまで来たら『オ・グルニエ・ドール』へ寄りたいところ。しかし、ここでタイムアップ。懲りずに夕方再訪。地下鉄を出たらひどい土砂降りでびっくり!大丸で傘を借りて(なんて素敵なデパートでしょう!)無事にお店に行くことができました。

06082728.jpg 06082721.jpg

ここではお土産の焼き菓子を買って帰るつもりだったのだけど、雨宿りも兼ねてカフェでお茶をしていくことに。ここで生ケーキを食べたのは初めて。焼き菓子は何度も食べてるんだけど正直なところそれほど絶賛する程ではない、と思っていました。でも、持って帰れない繊細なケーキを食べたら印象ががらりと変わった!すっごく、美味しい!やっぱりパティスリーの醍醐味は生ケーキなんだわ。今度からここではお土産を買うのではなくお茶をする事にしようっと。特に↓の‘ピラミッド’絶品でした!!

06082723.jpg

そして京都駅へ戻り新幹線で東京へ帰りました。Rちゃんと一緒だったのでおしゃべりしていたらあっという間でした。今回は日帰りで京都にお付き合いいただき、あちこちひっぱりまわしてごめんなさい。おかげでとっても楽しかったです。疲れたでしょう?!私はくたくた・・・です。(歳かな・・・)

20070428220419.jpg


山の手中華(チャイナ)―芦屋発楊鈴君さんの中国料理レシピ集 / 楊 鈴君

timberbearさんから芦屋マダムのお料理本をいただきました。おそろいなんですって。嬉しい♪今度ここから何か作らなくちゃっ。活用させていただきますね。

2006/08/26(土) | 旅行 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |