FC2ブログ

ランティイエ

「ランティイエ」という夏らしいケーキを作りました。名前は西インド諸島(カリブ海)のフランス領の島の名前から付けられたもので、この辺りはラムの産地だそうです。この島をイメージしてココナッツ風味のダコワーズにホワイトラム入りシロップで煮たパイナップルとパイナップルのムースリーヌを挟んだものです。

DSCF3149.jpg

作り方はデモを見る限りけっこう簡単で試食も美味しかったので、楽しみにしていたのにそんなことは全くありませんでした!!

パイナップルのムースリーヌ、これが曲者で・・・。
パイナップルピューレの入ったカスタードクリームにバターを混ぜ合わせるのだけど、ここで分離しちゃったのです。この段階で気づいて直せれば良かったのだけど・・・。それにちょっとした分離なら生クリームを入れると直るハズなんだけど、生クリームを入れても復活せず。生クリームを入れちゃったから火にもかけられないし。どーしよー(涙)それでもつながらないかとぐりぐり混ぜてたらどんどん分離が進んでいきドツボ。

Tシェフに泣きついたら、なんとちゃんと復活できました~!素晴らしい♪ちょっと見直しちゃった。失敗は悲しいけど、こうやって復活させるのか!と身をもって体験したのはとても勉強になりました。前向きに、ポジティブシンキングで行きましょう♪

分離の原因は多分バターを合わせる時のカスタードクリームの温度が高かったことと、バターを柔らかくする時に空気を入れすぎたことだと思われます。続くチョコレートでも温度が重要。温度って本当に難しいよー。

授業で余ったパイナップルのシロップを持って帰ってNUDAで割ってジュースにして飲んでいます。ケーキより進みます。

pineapple.jpg


2006/08/29(火) | お稽古 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  |