新ソムリエナイフ

ラギオールのソムリエナイフが壊れてから結婚式の引き出物でいただいたワインオープナーを使っていたのだけど、なんと!それさえも壊れてしまって・・・いよいよワインが開けられなくなりました。コルク栓のワインなんてめったに飲まないんだけどね。

ずっと迷っていたけどいよいよ買わなければ!という事で決断。

IMGP1761.jpg

刃物の街として有名な岐阜県関市のナイフメーカー「アスロ」の海外限定モデルを購入しました。柄の部分は乳白色の人工大理石でずっしりと重いです。箱のJAPANの文字と赤い歌舞伎風な模様がカッコイイじゃないですか。

対抗馬で悩んでいたのはプルタップスのエボリューションクリスタル。スワロフスキーが入ってきらきらして超カワイイ。
でも・・・今回フランス製の高級ソムリエナイフが壊れてちょっと頭に来たので、スペイン製のプルタップスではなく日本製のアスロに軍配。

早く使ってみなくちゃ!

2012/09/13(木) | エトセトラ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1454-7c531a1f
 |  HOME  |