FC2ブログ

連れて来た、甘美なる世界へ

2012年7月21日マチネ「オペラ座の怪人」

初見のだんなさんを引率して「オペラ座の怪人」へ。初めての人には1階のシャンデリア席と2階の最前とどっちが楽しいかな~と考えて2階最前列のセンターにしました。(1階が取れなかったからともいう)これが大正解!プロセニアムアーチや天使像の怪人やオケを含めた舞台全体が良く見えてすごく楽しかったみたい。良かった!

以前映画版「オペラ座の怪人」(DVD)を途中で見るのを止めてしまった事がある人なので、舞台を気にいってくれるか心配だったけど、終わって感想を聞いたら「ものすごく、切ないね・・・」と。あ、わかってくれた!と嬉しくなりました。特に1幕のトラベレーターのシーンがカッコ良かったと言ってここ数日、車の中では「The Phantom of the Opera」をリピートして聞いているほど。

私は普通に見ていたけど、苫田クリスと浅井カルロッタではどっちがどっちかわからなくなってしまったそう。特に‘イルムート’のところなど。なるほど・・・そうなるとやはり25周年記念公演や種子島さんのような個性の強いカーラの方が良いのかな。若いカーラが出て来た!と喜んでいたけど新鮮な意見でした。

この日はどこかの会社の団体が入っていて、後ろの席もよくわからないけど来ちゃったという感じのおじさんだったんだけど、このおじさんが幕間に「‘醜い怪人’って聞いてたけど、すごく格好良いじゃないか!」と言っているのが聞こえてなんかにんまり。だんなさんも高井ファントムの哀愁を背負った感じが良い、と。帰宅後25周年のブルーレイで復習したら「ラミン-ファントムより高井ファントムの方が良い」と言ってましたよ。わぁ!(佐野怪人も観てもらいたいなー)

‘マスカレード’では涼太さんラウルと苫田クリスなのに珍しく肩乗せリフトなし。事前に宣伝しちゃったのでちょっと残念・・・。全体的に暗いオペラ座の中で唯一ぱあっと舞台が華やかになるのになぁ。ま、実際やっていても認識できたかは甚だあやしいけど。

涼太さんについてもスカイ@マンマミーアで観た時より見直してくれたみたいでめでたし。

そんなこんなを語りながら汐留から神田までお散歩してしまった。楽しかったけど、足が痛いよ・・・。

2012/07/22(日) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1427-273310a6
 |  HOME  |