FC2ブログ

愛は再び生まれるのよ

2012年7月2日ソワレ「ミス・サイゴン」プレビュー@目黒パーシモンホール

IMG_3634.jpg

いよいよ新演出版「ミス・サイゴン」の開幕です!プレビュー2日目の公演に行ってきました。どんな風に変わっちゃうのかものすごく心配だったけど、新演出版もすごく良かったです。むしろこっちの方が良い位・・・。

今まで日本でサイゴンを上演できたのは帝国劇場と博多座だけ。それが大がかりな演出がシンプルになる事で全国を回れるようになり、より多くの人にこの作品を観る機会が広がるのはとっても素敵な事だと思います。新演出版についてインタビュー等で出演者の方々が口をそろえて「より演劇的になった」と評していたけれど、納得です。もちろんほぼ全編が歌で進んでいくのは変わらないバリバリのミュージカルなんだけど、ぐっとわかり易くなったと思います。ちょっと説明臭い気がしないでもないけど・・・初見さんには良いんじゃないかな~(と、余裕をかましてみる)

7月の観劇予定を全てサイゴンに変えたい、と思ったくらい・・・良かったです!

市村エンジニアは前回公演の博多座の大楽まで観に行って、見納めしたつもりだったのに今回シングルで再登板。全国回るし、公演期間長いし、シングルで大丈夫?と思ったけど・・・前回よりさらに進化していました。市村エンジニア、侮れません。「我が心の夢」のフレーズをエンジニアがリプライズするのも切ないね~

玲奈キムも前回のようなキレイキレイな感じだけじゃなくて、良い感じの強さ、大人っぽさが加わってこれまた素晴らしかった。トゥイの兵士に襲われるシーンでは爪をはがされてた?ものすごい悲鳴で。そんな感じで随所にリアル感が漂っているんだよね、今回のサイゴン。

泉見トゥイはテッパンの安定感。トゥイ・・・切ない。

育三郎クリスのビジュアル最強。戦争を、キムを、どうにもできなかった自分へのもどかしさ、エレンの前で逆切れしちゃうどうしようもなさ、そんな弱さが切ないクリスでした。

そんなクリスを包み込むような花代エレン。今までのエレンはクリスが自分を捨ててキムを選ぶかもしれないという不安なんてこれっぽちも感じられなかったけど、花代エレンにはそんな不安と、それでもクリスを離さないという強さが感じられ共感できました。新曲「May be」の効果かな?

楽しみにしていた上原ジョンはまだちょっと・・・こなれていないかな?と。レミゼのアンジョルラスで観た時ほどの衝撃は感じられなかった。ジョン一番の見せ場「ブイ・ドイ」の歌い方もセリフの様に語りかけるよう意識し過ぎているのかブツ切れで。うぅぅーん。坂元ジョンのような熱さもないし、岸ジョンのような愛も感じられなかったな~。

池谷ジジはオリエンタルな風貌で前回よりやさぐれていた。ドリームランドでジジをくじで当てたケビンのセリフ「俺はお前のパスポートじゃねぇんだよっ!」が「俺は嫌だ(?)って言ったんだ」に変わっていて残念。パスポート、好きだったので。

残念と言えば、サイゴン名物のヘリのシーン。今まで本物のヘリコプターだったのが映像に変わったこと。それ自体は期待以上に臨場感があり全く違和感なく良かった。心配する事なかった。けど、ヘリに乗り込む時、今まではクリスが「キムー!」と叫びながらジョンに無理矢理ヘリに押し込められていたのに映像だからそうもいかないのか、フェンスの上で「キムー!」と叫んで自分でヘリに乗りに行ってたのはかなり残念でした。

衣装も変わってアメリカ人はかなり現代的な感じ。キムのウェディングドレス代わりのアオザイが白地にピンクの花模様でパンツもピンク色になったんだけど、最後のシーンではピンクのパンツにライトが当たって下半身が真っ赤に見えてリアル血の海の様でより悲劇的に見えました。そんな効果を狙っているのかな?

次回は青山公演。何箇所か回ってまた少し変わっているかも!

2012/07/05(木) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1420-ad4580f2
 |  HOME  |