FC2ブログ

「赤毛のアン」全国公演初日!

2012年5月19日マチネ「赤毛のアン」@グリーンホール相模大野

稽古場レポートを見てまんまとチケットを押えてしまった「赤毛のアン」の全国公演へ行ってきました!初日は恒例のグリーンホール相模大野。駅からも割と近くて好きな会場です。でも・・・神奈川県は相模原、茅ヶ崎、横須賀と3回も公演があるのに千葉県は1回も無いなんて納得がいきません。公演場所偏ってるぅー!!

さて、前回は自由劇場ではるアンだったので、初見の林さんのアンをとても楽しみにしていました。第一印象は吉沢アンに似てる!表情がくるくる変わってセリフ回しも歌もとっても上手。負けず嫌いでいじっぱりな感じもとっても合ってる。けして原作のアンのようにやせっぽち・・・ではないけど、それが気にならない位ちゃんとアンになっていました。明るさの影にある切なさもしっかり表現されていて笑って泣けた・・・。

アンの腹心の友ダイアナは新キャストで小川美緒さん。ちょっと大人っぽいかなーと最初は思ったけど、「アイスクリーム」の「氷どさっ!」の力の入れ具合とか酔っぱらうシーンの呂律の回らなさ加減とかとっても良かった。何よりダイアナは美人さんが良いね。

意外とポイントなのがジョシー・パイ。可愛過ぎず愛嬌があって、意地悪なんだけど憎めないキャラ。こちらも新キャストで石井亜早実さん。「春のめざめ」のステージシートでお隣に座った事があるわ~「マジでF・・・」のキレっぷりが可愛かった石井さん。ジョシーもすごーく良かったです。歌も期待以上に上手でした。

そして、稽古場レポートには出てこなくてゲネレポでいきなり登場した竹内ギルバート。正直・・・また竹内くんか~と思ったのですが、とっても良かったのですよっ!優等生なんだけど茶目っ気もあって、礼儀正しくとっても優しいギルバート。かなり好きな感じ。前回の笠松アン&斎藤ギルバートに比べて、林アンとの組み合わせも良かったと思う。バランスもとっても大事。

びっくりキャストとしては「マンマミーア!」でロージーを好演されていた元宝塚の出雲さんのリンド夫人。本当にお上手で歌も演技も説得力があって、アンとの絡みもすごーく良かった。もっともっと他の作品にも出演して下さると良いんだけど・・・。

それから、オペラ座のカルロッタ役の第一人者、種子島さんのマクファーソン夫人も。オペラ座を抜けてこちらへ来るとは意外でした。特に目立つ役・・・って訳でもないんだけど、やはり目を引く。プリンシパル歴の長い人はやっぱり存在感があるというか、違うな~と思いました。

自由劇場に比べて舞台が広いせいか「マシュー卵に気をつけて!」が早くて微妙な感じ・・・。動きのタイミングとか難しそうでした。

そして、男の子チームがちょっと素敵でした。

2012/05/21(月) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1397-047b50e8
 |  HOME  |