FC2ブログ

僕達急行 A列車で行こう

2012年3月26日「僕達急行 A列車で行こう」

映画館で予告を見た時から面白そう!と楽しみにしていました。肩の力を抜いて楽しめる作品です。しかも毎週日曜日に拝見している平清盛がこのオタクサラリーマン・・・?役者さんってすごいなぁ、としみじみ思いました。

でもね。(以下辛口)


小町くん(松山ケンイチ)のキャラが納得いかないんだよー
その上、趣味と仕事が結びついた都合の良い話の展開が好きじゃない。同じ趣味の人が偶然知り合って、そのご縁で仕事の契約が上手くいきみんなハッピーだなんて。最後に転勤で東京に戻る時に同僚から「趣味は身を助ける、だな」みたいな事を言われていて、それでいいのかよっ!と思ってしまった。物語なのに現実的に考えすぎてるのはわかるんだけど、共感できない。

さらに小町くんの趣味が『鉄道に乗りながら音楽を聞く事』っていう設定もなんだかなぁ・・・と思う。やはりここはベタでも鉄道に乗りながら‘風景を見る’とか‘轍の音を聞く’とかの方が自然だと思うの。しかもあずさ(貫地谷しほり)とキスしながら「あ、キハ○○号の音だ!」とか言っちゃって。いつも音楽聞いているのに音の違いがわかるのかよー!!と矛盾を感じてしまった。

小玉くん(瑛太)が上手く行かない中でもまっすぐで一生懸命な青年なのに対して、小町くんは趣味に対しても仕事に対しても恋愛に対しても中途半端で弱く、そのマイペースさにイラッとする。(あ、それ狙ってるの?)なんで意外とモテるのか不明。

それと・・・あずさ、というより貫地谷しほりの存在感が映画の雰囲気と合っていないと思う。


(ちょっとフォロー)

田舎の駅の雰囲気とか、京急の線路が沢山並んでいる歩道橋とか、東京ドームのジェットコースターのシーンとか、小玉くんがデートで食べるお弁当とか、映像はキレイ。登場人物の名前が全部鉄道にちなんでいたり、クスッと笑える場面は沢山あって面白かったです。

2012/03/31(土) | 映画・DVD・CD | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1371-cb39c857
 |  HOME  |