FC2ブログ

時がきた!

2012年3月10日ソワレ「ジキル&ハイド」

去年ソウルで見て感激した「ジキル&ハイド」が日本でも再演!やったー!日本語で見たかったのですよ。(嬉)

キャスト一新でプリンス・石丸幹二さんがジキル/ハイドですってー。ジキル博士は想像できるけど、ハイドなんて全く想像できない。ソウルで見たあの激しい舞台を穏やかな印象の石丸さんが演るなんて・・・と少しの心配を抱えながら始まった舞台。

全くの杞憂でした!!

ジキルとハイドをこうも見事に演じ分けるなんて。もう、声から違う。特にハイドの声、好きー!ジキルよりハイドの方が良いくらい。あのキレイなお顔で舌舐めずりとか・・・見事に予想を裏切ってくれました。さすが、さすが、さすが。

ただ・・・ジキルの髪型がちょっと残念。重要な小道具だからロン毛で良いとは思うんだけど、「対決」の時にジキルとハイドの差が判りにくい。ソウル版はもっとメリハリが有ったような気がするんだけど。

ジキルの恋人エマ役は笹本玲奈ちゃん。今までの日本版ではこの役元アイドル枠だったから観る気にならなかったけど、笹本さんの歌なら安心。でも・・・ちょっと強すぎるかな・・・。やっぱり西さん(ソウル版)の包容力とか気品ある佇まいとか温かい歌声ってすごいなーと思った。笹本さん、次はルーシーで見たい。

そして、ルーシーには元四季の濱田めぐみさん!相変わらずの圧倒的な歌唱力でした。歌だけなら大大大満足。でも微妙にダメでした(爆)。ルーシーはもっと図らずも堕ちてしまった感が欲しいの。まだ若くて人生やり直す希望が見えるような、‘どん底’から抜け出したいと思っている感じ。ジジ@ミス・サイゴンとかミミ@レントとかのイメージ。お尻を出したり下品な演出で娼婦を強調し過ぎていたり、セリフでは急にかわいい作り声になっちゃうのがちょっと残念・・・かな。濱田さんはやっぱり優等生で四季っぽいんだと思う。

ジキル博士の親友アターソン役の吉野さん。良い人というか常識的な人の役ってどこか新鮮。それでも変わらぬ存在感で素敵でした~ラストシーンは切ないね・・・。で、ジキル博士以上にエマとお似合いだった様な気がするんですけど。(笑)

この日のジキハイのカテコ、すごく盛り上がって楽しかった!
追い出しの演奏が終わり、追い出しアナウンスが2回流れても拍手鳴りやまず。下手から吉野さんが拍手しながら歩いて来てそのまま舞台を横切り上手へ・・・消えそうになったところで石丸さんが慌てて出て来て引き留めて。石丸さんもラストシーンのハイドの凶器の瓶の底を拾って自分の首に刺す真似をしたり。客席も大沸き!続いて濱田さん、中嶋さん、畠中さんが三々五々出て来て、最後の最後に玲奈ちゃんがパタパタと登場。再びオケも演奏してくれて。投げキッスする石丸さんとかカテコではしゃぐ石丸さんを見れて新鮮でした。

終演後は渋谷のhitomiさんのお店「」へ。あら・・・大沼さん来てないの~?←怒ってないですよ

夜の定食を作ってもらって、お仕事中のhitomiさん相手にわぁーと喋って帰りました(笑)

IMG_2824.jpg

一日、楽しかった・・・けど、疲れた。

2012/03/13(火) | 東宝・その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1361-e310829a
 |  HOME  |