たわわ台湾記<うー>

4日目(最終日)
お昼過ぎに台北を出るので午前中は近場をふらふらと・・・しているはずが台北駅まで歩いてしまったので台湾新幹線を見学してきました。

新幹線にはビジネスクラスがあったり、ホームに入る時間が決められていたり、入場券では改札を通れなかったり(隣の在来線のホームから見て来た)、まるで飛行機のような仰々しさでした。

台湾の新幹線は日本の新幹線700系がそのまま輸出されているんですって。へぇ。

DSCF00851.jpg

お昼にホテルをチェックアウトして、ホテル近くの軽食屋さんで最後の小籠包。

IMG_2694.jpg

有名店の小籠包は食べられなかったけど、このお店も十分美味しかった。街中の小籠包は60元位と有名店の1/3の価格・・・値段の差ほど味にも違いがあるのかを確認出来なかった事が心残り。次こそ。

雨だったせいか台北の街は静かすぎて寂しいくらいでした。上海や香港やソウルのような街の喧騒は全くない。バイクはいっぱい走ってるし、タクシーは飛ばすけど、クラクションを鳴らしたり、大声を出すような人はほとんどいない。

北京語なんて「ニイハオ」と「シェイシェイ」しかわからない外国人にも身振り手振り、目礼や笑顔、時に日本語や英語でしっかりコミュニケーションを取ってくれる人々。

地図で道を確認していたら日本語で「どこに行きますか?大丈夫ですか?」と話しかけてくれたおじいさん。朝ごはん用にパンを買ったらシュークリームをサービスしてくれた今時のピアスを着けたお兄さん。豆花を食べた喫茶店では隣のお店のおばさんが「日本から来たの?これ食べて」(推測)と甘~い焼き芋を下さいました。

IMG_2652.jpg

台北は良い人ばかりで不愉快な思いはほとんどしませんでした。ホントに穏やかな国で超寒かったけど暖かい、心が癒される旅になりました。

2012/02/13(月) | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1338-859b0bbd
 |  HOME  |