FC2ブログ

耳を澄ませて聞いてみたまえ

2012年1月24日ソワレ「オペラ座の怪人」

先週のラミン&シエラの来日イベントのおかげで高井ファントムが猛烈に見たくなり、お休み明けで高井さんの調子も良いに違いないと思って「オペラ座の怪人」に突発してしまいました。

やっぱり、高井さんの「Music of the night」は絶品。これが普通だと思ってたけど実はそうでもないようで、なかなか難しいナンバーなのですよね。今日は伸ばすところもながーーーく、高音も低音もきれいに出て、大満足っ。ところが・・・2幕の‘PONR’の後半、‘どんな時でも二人の誓いは~’になってからちょっと調子が崩れ‘共に~’がかすれちゃった。この辺りから調子が崩れる事が多いみたいなので後半はちょっとドキドキ。でも、不調はこの時だけで後は大丈夫でした。ほっ。

高井ファントムに気を取られてちゃんとキャストを見ていなかったんだけど、幕が開いてまずは「田代オークショナーじゃない」と思い、(前回見れて良かった!)今週は川地さんか~と思ったけどお顔が違うし・・・あぁ、斎藤さんね、と軽く流していました。それより林さんがレイエだったのでその方が久しぶりだわ~と思っていたのだけど家に帰ってキャスト表を見返してみたら斎藤さんのオークショナー/ルフェーブルって見たこと無くて。もしかしてデビューだったのかしら・・・?それも分からないくらいすっかりオペラ座の住人として馴染んでいらっしゃいました。強いて言うならちょっと早口だったかな?

林さんがレイエという事で、今週は増田アンドレでした。増田アンドレ&平良フィルマンの組合せ大好き。増田アンドレは以前の‘いやらしいおっさん’の雰囲気がすっかり消えてオペラ好きの温かい感じがすごく良い。一方、平良さんはオペラになんか興味ないという冷たい雰囲気で二人が好対照でこの組合せ好き。

涼太さんは以前より声が出るようになっているような気がするし、調子良いと思う。歌やセリフに気持ちを込めるイントネーションの強弱が本当に好み。強さや勢いじゃない、包容力を感じます。

今月はお誕生日月間という事で週1オペラ座通いという贅沢をしてしまったけど、2月は引きしめて行く予定。

2012/01/28(土) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1328-e6d22a8f
 |  HOME  |