「オペラ座の怪人」25周年記念公演特別上映会

2012年1月19日「オペラ座の怪人」25周年記念公演 in London 特別上映会@四季劇場海
                              
昨年、ロンドンのロイヤルアルバートホールで3公演だけ行われた「オペラ座の怪人」25周年記念公演。当日のライブ映像は現在いくつかの映画館で見る事ができるけど、いよいよDVD/BDが発売になります。

DVD/BD発売に合わせて主演のラミン(ファントム)とシエラ(クリスティーヌ)が来日し、ちょうど休演中の四季劇場海で四季のオペラ座キャストとのトークセッション付きの上映会が開催されました。

観客は報道関係と抽選の150組300名のみ。(1000人以上入る劇場なんだからもっと2階席まで使って沢山招待してくれたら良いのに!)私はラッキーな事に抽選に当たった友人に誘っていただきこの貴重な上映会に伺う事ができたました。本当にありがとうございました~☆

客席に入るとオケが練習しています!と言う事は・・・歌唱披露があるっ!

私の前列が報道関係席だったようで、上映会の式次第などを後ろから盗み見。四季側出演者は高井ファントム、苫田クリス、涼太さんラウルだよ~生歌披露もあるよ~と静かに興奮。(失礼しました)

日本テレビアナウンサーが開会を告げるとフルオーケストラで「オペラ座の怪人」のメロディが流れ、幕が開くとラミンとシエラが地下室のセットの中で舞台さながらに歌い出しました。ラミンファントムに操られて見事な高音を響かせるシエラクリスティーヌ。もう膝ががくがくする位感動しました。そこに高井ファントムが日本語で「歌え!」と入ってきて(オペコンカテコのイメージですね!)、最後はラミンと高井さん二人で「Sing! my angel of music!」ですよ~鳥肌っ!!

歌い終わったところで苫田さんがラミンに、涼太さんがシエラに花束贈呈。涼太さんはやけに派手なポケットチーフを着けていました。流行のドレスシャツでとってもおしゃれさんでしたー。

続いてトークセッション。
内容はまぁ全員ほぼ同じで「映画を見ました。感動しました。お会いできて嬉しいです」って事だけなんだけど・・・。高井さんは「あの映画に出ていたお二人が目の前にいるなんて、感激です。明日死んでもいい」ラミンに「死んだら明日からお願いします」とか言い出して・・・。その場はウケたけど、高井さんだって世界で最も多く怪人を演じた13人の一人なんだからそんなに遜らなくても~と思っちゃいました。

日本人のトーク下手はかなり残念な感じだったけど、ラミンとシエラはさすが堂々ときちんと話していました。高井さんの話は相変わらずの訥々したペースで、でもファントム役に対する深い覚悟、役や作品への想いがしっかり伝わってきました。涼太さんは緊張して顔がこわばっていたけど、考えてきた事をきっちり言えたぞ!という感じで最後にほっとして笑顔になったのにこちらが和みました。

トークの後は報道関係者の写真撮影。最前列のお客様が大きなカードを掲げて「ラミン、こっち向いてー」って感じにアピールしていました。何て書いてあったんだろう。

撮影終了で、5分の休憩を経てDVD/BDの上映会。

いつも「オペラ座の怪人」を見ているその舞台いっぱいに設えられたスクリーン。オケがあって、プロセニアムアーチがあり、ペガサスがいて、頭上にはシャンデリア。こんな環境で映画を見る事ができるなんて、涼太さんが言っていたように「ロイヤルアルバートホールの一番良い席で舞台を見ているような気分」で上映会を楽しむ事が出来ました。

やっぱりさすがだよ、ラミン&シエラ。シエラの‘墓場にて’は本当に絶品。

ロンドンかニューヨークにミュージカルを観に行きたくなっちゃった。行きたい、行きたい、行きたい!

まずは、お休み明けで調子の良い高井ファントムが観たいな!

2012/01/20(金) | 四季-レポ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1322-a280a623
 |  HOME  |