FC2ブログ

炉開きの茶事

半年以上ぶりのお茶のお稽古へ行ってきました。久しぶりに社中の皆さんが集まって超簡略版の炉開きの茶事をおこないました。

流祖が琵琶の名手で且つ手作りした琵琶が残っている程器用な方だった事にちなんで作られた‘琵琶棚’を使ったお手前で。私はお濃茶の担当だったのだけど、急きょお休みの方がいらしてお濃茶からお薄までを続き手前で一人でやることに。皆さんに教えていただきながらやればいいわ~とお気楽に臨みました。

IMG_2078.jpg

お釜がしゅんしゅんと沸いて松風の音が風流です。

お菓子はお約束の亥の子餅。いつもお願いしているお菓子屋さんはご主人が倒れられて休業中のため、玉川学園にお住まいの方が買ってきて下さった玉川虎屋のもの。お店が違うとお味も違うので面白いです。

IMG_2106.jpg

お手前の後はご飯!(ほとんど)先生が手作りのお料理。お弁当箱がとってもかわいい!

IMG_2090.jpg

お弁当箱の中は湯葉巻き、椎茸、人参の炊き合わせ、甘酢れんこん、菊花巻き、鮎の甘露煮、栗の渋皮煮。お向が大根の煮物鶏餡かけ、お椀は卵豆腐、ご飯はお赤飯でした。(私のお祝いの意味も込めて下さったという・・・感謝)、先生手作りのぬか漬けが美味しくて作り方を教えていただいたけどやっぱり難しそう。(いただいて帰って来た)今から頑張れば30年後には美味しいぬか漬けが作れるようになるかなぁ?ぬか漬け目当てに頑張ってお稽古に通ってしまいそう・・・(爆)

「大変だから和服なんて着てこなくていいのよ~」なんて言って下さったけど、一応頑張って和服を着て行きました。結果、洋服で来てる人なんて一人もいなくて・・・危ない、危ない・・・。

若い頃の着物で八掛けの色がセンス無くて気に入らないのだけど、帯を地味にしたら案外着れた。久しぶりに着てみると新しい発見があるね!

菊柄の小紋に黒の名古屋帯。帯揚げを濃い朱に帯締めを地味なグリーンにしました。帯揚げもグリーンにすれば良かったかなぁ・・・。(帯締めを朱色にしたら子供っぽかったのでナシ!)

IMG_2103 - コピー

なんと、お手前中に袂を建水にどっぷり浸けてしまい・・・ちょっとシミになっちゃったかも(涙)。

2011/11/27(日) | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://4lc.blog96.fc2.com/tb.php/1290-43885b17
 |  HOME  |